女子 #日記

2本目の責任

商学部2年  倉員 未羽

先週末は数年ぶりの積雪に童心をくすぐられ雪だるま作りに没頭したと思いきや、すっかり雪は溶け見慣れた景色に戻ってしまったことに悲しみを隠しきれません。皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

商学部2年倉員未羽です。

 

先週は練習試合ウィークでした。練習してきたことが少しずつ試合で形になってきていると感じた反面、ひとつひとつのプレーにおける詰めの甘さやフィジカル・メンタル面の弱さを痛感いたしました。まだまだ伸びしろがたくさんあり、部員が少ないからこそ1人に割く練習時間が増えるこの春は特に成長するチャンスであるため来週からの館山合宿、3月中旬の柿崎合宿を経て全員がレベルアップし、春季リーグで必ず3部に昇格できるよう精進します。

 

さて、莉子さん(石田・商3)から始まった「部員個人のスローガンについて」 と題したブログもついに2年生に回ってきました。Team2024の私の個人的スローガンは「2本目の責任」です。

去年1年、公式戦でセッターとして試合に出るよりもオポジットとして試合に出ることが多かったため、私はスパイカーの気持ちを痛いほど知りました。

どうしても調子が乗らない日があったり、ここは決めるところといった場面でミスをしたり3本目を任される重圧を初めて本当の意味で知りました。

 

以上のような昨年の経験を踏まえた上で、私はスパイカーのミスはセッターのせいと思うことを決心しました。自分的には良いトスかも!と思ったボールでもいつもより少し速さがあったり、いつもより少しネットから距離があったりするだけで、それはスパイカーにとって打ちやすいトスとは言えず、セッターのただの自己満で上げたトスになり得ます。各スパイカーに気持ちよく得点を取ってもらうための橋渡し役として存在しようと決意いたしました。

また、私自身の過去のブログ「笑顔と声を忘れずに」(2022/7/10)において述べた通り、常に声掛けを忘れず笑顔でいることで仲間のスーパープレーの火付け役となれるよう、より一層努力して参ります。

 

最後に、まだまだ冷え込む日々が続くと思いますので、皆さまお体ご自愛下さい。

長文乱文失礼いたしました。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる