女子 #日記

可能性無限大!

商学部3年  石田 莉子

皆様、日頃よりお世話になっております。商学部3年、石田莉子です。

 

11月12日に行われた慶関バレーボール定期戦から、はや2週間が経ちTeam2023からTeam2024へと新たに動き出しました。

今年度も引き続き、”バレーボール” ”仲間” ”自分自身” と本気で向き合う私たちを温かく見守っていただけますと幸いです。

個性あふれるTeam2024もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、Team2024からの新しい取り組みとして1週間に1度部員が更新するブログにテーマを設けることにいたしました。

1ターン目は「部員個人のスローガンについて」です!

新チームが始動するにあたり、チームとしてのスローガンや目標を決めることはどのチームでも行われると思うのですが、私たちはまず自分自身に対してのスローガンを決めることにしました。そこで、初回は自分で決めたスローガンとスローガンに秘めた思いを熱く、思う存分語る場とさせていただきます。(部員の皆さん、熱く、お願いします!)トップバッター、大変恐縮ですがご一読いただけますと嬉しいです。

私のスローガンは「♾️(インフィニティ)」に決めました。

 

このスローガンに込めた思い:

自分の可能性も仲間の可能性も、チームの可能性も”無限大”です。推薦枠があるわけでも、内部で繋がっている高校が飛び抜けて強いわけでもない私たちですが、伸びしろの大きさはどこにも負けません。伸びしろを伸ばせるかどうかがチームの肝だと考えています。ではその伸びしろをどう伸ばすか、まずは私が自分たちの可能性を1番に信じ、腐らない存在でありたいと思いました。そのために、出来ないこと、苦手なこと、挑戦したいことに全力で向き合い、ボールが落ちる瞬間まで追い続けます。リベロは直接得点することはできないですが、スパイカーがチームのために何度も攻撃してくれるように、何度も拾い、チームを後ろから鼓舞し、攻撃の手前で手助けすることはできます。だからこそ、どんなに苦しい場面でも我先に前を向き、チームをプラスへと持っていける存在になります!

以上が私のスローガンです。体現できるよう精進いたします。

まさか、個人のスローガンがテーマになると思っていなかったので、少し、いや、かなり恥ずかしいです、、

 

【最後に、私からブログを読んでくださった皆様に、お願いがあります。】

Team2024は3年5名、2年3名の8人で少なくとも4月までは活動いたします。人数の少なさを感じさせないほどの声量と熱気で練習は行われていますが、人数が少ないことにより思うように練習できないことも多々あります、、、OGOBの皆さま、これから大学に進学する高校生の皆さん、お力を貸していただけないでしょうか。

慶應義塾日吉記念館で元気よく勝ちに向かってひたむきに練習しております。アドバイスの一つや二つしていただけるだけで自分たちでは気づけなかったことや、モチベーションの向上につながると思います。お時間ある際に立ち寄っていただけると部員一同大変喜びます。お待ちしております!

 

長くなってしまいましたが、可能性無限大なTeam2024に、今後ともご指導ご鞭撻、よろしくお願いいたします。

寒くなってまいりましたので皆様お体にお気をつけてお過ごしください。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる