女子 #日記

貢献

法学部法律学科2年  野崎 莉黄

1月中旬となり、大学生は期末試験という今年最初の関門を迎えようとしていますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

今年度副務を務めさせていただきます、法学部法律学科2年野崎莉黄です。今までにない規模のお仕事に伴う責任の大きさに不安も感じますが、任せていただくからには主務の朝子さん(商3)の頼れる右腕になることを目標に一つ一つのお仕事に励みたいと思っております。そしていずれは、与えられたことだけでなく、やった方がいいことに自ら気づき、実行していきたいと思っております。1年間どうぞ宜しくお願いいたします。

私事ではありますが、先週の月曜日に成人の日を迎えました。長い時間を共有した幼小中高の同級生と共に過ごし、懐かしさや温かさを感じる1日となりました。同時に、ふと自分自身について考えた時真っ先に思ったことは、今が1番楽しいということです。バレー部という大好きな場所で素敵な方々と共にバレーに打ち込むことが出来るこの恵まれた環境に感謝の気持ちを持つ、良い機会となりました。改めまして、いつもご支援いただいている皆様に御礼申し上げます。

さて、最近の私が考えていることといえば、どうしたら部に貢献できるのか、ということです。今の私は、先輩方に甘えてばかりな上、同期はもちろんしっかり者の後輩たちにも頼りっぱなしなのですが、そろそろ上級生らしくならなくてはならないと焦りを感じています。
後輩とうまくコミュニケーションを取り彼女たちの支えになったり、プレー面で発言できる同期を見る度に、自分には何が出来るのだろうと日々模索しています。

今の私が考えるその形の一つは、バレーや部活に真摯に向き合う姿勢を見せることなのではないかと思います。練習中は全力で声を出し、コート内では全力で喜ぶこと、そういったちょっとしたことでもチームに元気をもたらすことができるのではないかと思います。バレーはたった30分程度の1セットで25回も喜ぶことができるスポーツです。大学に入ってから色々なスポーツを見るようになり、よりその素晴らしさを感じるようになりました。点を決める度に、コートの中央にチームで集まって喜ぶことこそバレーの醍醐味の一つであると感じています。私自身仲間が決めたら自然と笑顔になりますし、自分が決めたら周りの笑顔のおかげでその嬉しさは何倍にもなります。実際、練習中のゲームの映像で自分が良いプレーをしたシーンがあると、自分のプレーよりも決めた時の周りの反応を見てしまいます。飛んで喜んでくれていたり、ガッツポーズをしてくれていたりと人によって表現の仕方はさまざまですが、それもまたその人らしさが出ていてチームへの想いが増す瞬間でもあります。もちろん、それは自分が決めた時に限った話ではありません。仲間が決めた時に生まれるチームの笑顔と一体感も大好きです。チームだから当たり前だと言われればそれまでなのですが、間違いなく私はそこからエネルギーをもらっています。だからこそ、そういったチーム内でのポジティブな感情を増やすことができる存在となることで部活に貢献していきたいと考えています。

同時に目標に対する強い気持ちを表現することも同様だと考えます。そこには、引退された4年生の姿が大きいように思います。昨チームではピンチサーバーとして数試合に出場させていただいたのですが、一緒にピンサーとして練習していたくうさん(経4)とももさん(法4)には多くのことを学ばせていただきました。くうさんのどんな時も全員の期待に応えるサーブを打つために、練習中の一本一本を考えて打っていらしゃる姿、ももさんが誰よりもサーブにこだわって誰よりも練習されていた姿を一番近くで見させていただいたきました。加えて、私のことにも目を向け、いつも気にかけてくださったことを大変嬉しく思っておりました。「たかが1本」と思われるかもしれませんが、ピンサーにとっては本当に大きなその1本のために1年間懸けることができたのは、間違いなくお二人がバレーに向き合う姿勢を見せてくださったからです。お二人と一緒に練習できたという光栄な機会をいただいたからには、今度は自分がそれを部活で表現していく番だと強く思います。そしてそれが何らかの形で部活に良い影響を与えられれば、私も部に貢献ができるのではないいかと思います。私自身、負傷による離脱から復帰したばかりで退化した自分のプレーに落ち込むことが多い日々ですが、少しでも早く本来のプレーそしてさらに成長したプレーができるようにバレーと自分に向き合って参ります。

Team2023の定量目標は春リーグでの「4部優勝・3部昇格」です。今の私たちにとって決して容易い目標ではありませんが、定性目標の一つ「常笑」のおかげもあってか不思議と「このチームなら出来る」と思えるくらい、私はこのTeam2023に強い信頼感を持って日々の練習に取り組むことができています。春リーグに向けて勝負の春休みの練習が始まります。お一人お一人の個性でいつもチームを引っ張ってくださる頼れる新4年生に全力でついていき、「不思議と」を「確信」に変えることができるように全員で「常昇」し、必ずや「常勝」して参ります。
これから冬本番を迎え、寒い日々が続きますが皆様お身体には十分気をつけてお過ごしください。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる