女子 #日記

決意表明

商学部3年  石田 莉子

皆様

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

今年度副将を拝命いたしました、商学部3年石田莉子です。

「決意表明」というタイトルの下、先日から今年度の幹部挨拶ブログが更新されております!ご一読いただけましたでしょうか?

Team2024の主将を務める宮﨑はとても謙虚でありながら、強い芯を持ち、チーム全員が輝く場を作ろうとしてくれる逞しい存在です。主務を務める野崎は、「チームのやりたい!を形にできる主務になる」と、プレイヤーでありながら部員の見えないところでたくさんの仕事をこなし、チームのために全力でアクションしてくれる逞しい存在です。また、これから更新される同じく副将の宮里も、彼女らしい彼女にしかない目でチームを分析し、チームが掲げる目標を達成するために新しい風をたくさん吹かせてくれる逞しい存在で、副務を務める西村は、主務の野崎を支えつつプレーではチーム全体を引っ張り、素直で、勝ちに貪欲でバレーが大好きな可愛い後輩です(逞しい存在です笑)。2人もきっと素敵な決意表明をしてくれることでしょう、、、

さて、当の自分はどういった「副将」を目指そうかと考えたのですが皆さんの中で「副将」とはどういった存在でしょうか。主将をサポートする存在?主将が全体を指揮するなら副将は個々人に目を向ける存在?これまでたくさん考えてきましたが、どの立場にも正解はなく、その人らしくいることが1番大事なのではないかと思います。主将であれ主務であれ副将であれ人によって役目の果たし方はそれぞれで、苦手なことを無理にやるのではなく得意なことを得意な人がやれば良いと思います。決してこれは挑戦しない方が良いと言っているわけではないです。そこで得られる成長や気づきもあると思います。その上で自分が1番適していると思う立ち回りが出来ればチームは上手く機能するのではないかと思います。

上には幹部4人のことを書きましたが、役職があるない関係なく、同期5人、部員8人でお互いがお互いを補い合って全員がチームに貢献していく組織になれたら良いなと強く思います。

Team2024で私は「副将」という役職に就かせていただきましたが、副将だからと言ってこれまでの自分から大きく変わる必要はないのかなと、ただ、部員が私に求めてくれること、期待してくれることに対しては期待以上の行動をして応えられる存在になりたいです。だからこそ、誰よりもがむしゃらにボールを追いかけて、誰よりも声を出して声を枯らして、笑い声を記念館中に響かせ、笑い声で部員を笑わせ、チームの元気印であり続けます。

そして発信し続けます。

大した技術はないですが小学生2年生から続けているという点で部員に対して伝えられることは多くあるのかなと思っていて、、、チームのみんながどう思っているかは分かりませんが、新チームが始まってこれまでと変わったところがあるとしたら、チームのみんなにプレーのことについて指摘する回数が増えたところかなと思います。特に同期のみんなにはリベロなのにスパイク、ブロックともに色々言って、時々ウザがられてないかなとか、傷ついてないかなと、言った後で怖くなることが多々あります。

しかし本気で勝ちたい本気で強くなりたいという想いを部員全員から感じ、私自身も持っているからこそ、部員にどう思われるかを気にする前に発言するようになっていました。

特に富村(商3)は大学生になってからバレーを始めたものの、成長スピードは異常で、毎回の練習で驚かされ、刺激されると同時にもっともっと化けられると、他の部員に比べて私だけでなく部員から多くのことを言われていると思います。彼女は嫌な顔1つせずいつも「ありがとう」と言い、すぐに自分に取り入れようとする、向上心の塊でとても優しい人で、私こそ「ありがとう」といつも思っています。また、指摘する側だけでなく、たくさん指摘してくれるみんなに囲まれて練習できる環境にもとても感謝しています。

富村に限らず、部員全員が上達するために指摘し合い直向きに頑張れるこのチームで過ごす1年間が楽しみで仕方がないです。絶対に強くなります。

今思っていることを好きなように書かせていただいた結果まとまりのない拙い文章になってしまいましたが、逞しく個性あふれる同期・後輩に囲まれているので、「副将だからこうしなきゃ、頑張らなきゃ」と気負いすぎず、良い意味で自由に、のびのびと、誰よりも楽しんでバレーをする存在として1年駆け抜けたいと思います。

チームのみんな、スタッフ・OB・OGの方々、このブログを読んでくださった皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

長文、乱文失礼いたしました。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる