女子 #日記

決意表明

文学部3年  宮崎 由依

皆様、新年明けましておめでとうございます。

本年度の主将を拝命いたしました、文学部人文社会学科3年の宮﨑由依と申します。

 

年々1年の経つ早さが増しているような感覚があり、気がつけば2024年がスタートしていました。おそらく昨年よりもまたさらに早い感覚で過ぎ去っていくこの1年を、密度濃いものにしたいと思っております。

 

私たち、Team2024の定量目標は『3部昇格、早慶戦優勝』です。今年4、5月に行われる春リーグで3部に昇格し、秋リーグでは1つでも多くの勝利を掴み取って3部に残留することを目指しております。また、今年で88回目を迎える伝統ある早慶戦で38年ぶりの優勝を果たすことも実現させます。

 

また、これらの目標を達成するべく、定性目標として漢字1文字で『煌』を掲げております。これには、「煌」の漢字が持つ要素に基づき、「1人1人が輝くための努力を惜しまない」、「全員の情熱でチームに大きな炎を灯す」、「周囲も照らすエネルギッシュなチームになる」という3つの思いが込められております。このように、部員全員が1人1人を思いやりながら向き合っていく中でお互いの良さを引き出し、その良さがチーム力の向上に繋がって、さらにはそのチーム力で周囲にもプラスの影響を与えられる組織として勝利を掴み取って参ります。

 

そのためにはまずは私が、一番部員1人1人を思って向き合うこと、自分自身を伝えることをここに誓います。誰もがこのチームの一員であることに誇りを持って、多種多様な個性や価値観のそれぞれの良さを発揮できる。そして皆で上がっていく、チームを創っていく環境をつくります。これがバレー経験も主将経験も豊富ではない私が、自分なりに考えて定めたTeam2024での在り方における目標です。

 

私たちが掲げている目標を達成することは決して簡単なことではありません。しかし、引退された先輩方の思いを受け継ぎ、人一倍バレーが好きだと自負している人間の集まるTeam2024は必ず強くなると、確信しております。上記の目標をきっと実現して参ります。

 

最後に、日頃よりご支援、ご指導くださっているOBOG及びスタッフの方々、練習を手伝ってくださる引退された先輩方や男子チームの皆さんに心より感謝の気持ちを申し上げ、本ブログを締めさせていただきます。私たちが目標に向かって日々励むことができるのも皆様方のおかげです。誠にありがとうございます。今後ともご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願いいたします。

 

これからもしばらく寒い日々が続くと思いますので、皆様お体ご自愛下さい。

 

長文乱文失礼いたしました。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる