男子

吐いて吸う

商学部1年  熊谷 健太

日頃よりお世話になっております。商学部1年、中等部コーチの熊谷健太です。

最低気温が氷点下を下回ることも多々あり、凍える毎日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。新型コロナウイルスも第10波が予想される中、体調管理には一層の注意が必要です。私も期末テストの真っ只中ですので、手洗いとうがいを徹底するようにしています。

もう1月も末日を迎え、冬の半ばが訪れています。この時期、冷たい空気が息を白く染め、私たちの呼吸が目に見える形で現れます。本日はそんな季節の話題である、白い息として目に見える「呼吸」に焦点を当ててみたいと思います。私たちは一日に約2.3万回、人生全体で6億から7億回も呼吸を繰り返しています。生きる上で欠かせない呼吸についての知識を、皆様と共有したいと思いますので、最後までお付き合いください。

そもそも、呼吸において「吸って吐く」か「吐いて吸う」のか、どちらが自然な呼吸だと思いますか?多くの人がラジオ体操の深呼吸のように吸って吐くことこそが自然な呼吸だと思っているかもしれません。ですが、違います。自然な呼吸とは「吐いて吸う」なのです。

赤ちゃんは産声という形で、この世界に息を「吐いて」生まれてきます。そして人間は亡くなるとき息を「引き取る」、つまり「吸う」のです。呼吸のサイクルは、生と死の象徴的な瞬間にも「吐いて吸う」なのです。私たちの一生は、この無数の呼吸によって紡がれています。吐くことと吸うこと、この2つのシンプルな行為が生命の基本的なリズムを作り出し、私たちの存在を支え続けています。

日々の生活の中で、私たちはしばしば呼吸の重要性を忘れがちです。しかし、深く意識することで、呼吸は私たちにさまざまな恩恵をもたらします。姿勢の改善、リラックス、ストレスの軽減、集中力の向上など、呼吸を意識するだけで得られる利点は数え切れません。だからこそ、日々の忙しさの中で、時には立ち止まって深呼吸をすることが心身の健康にとって非常に有益なのです。

そんな呼吸のメリットをより得るためには、瞑想(マインドフルネス)が効果的です。実は私も1ヶ月前ほどから始めました。初心者ですが、すでに瞑想にハマっていると言っても過言ではありません。

瞑想をすると夢が叶うと言われています。これは決してスピリチュアルな意味などではありません。瞑想を1日5分継続して行うと、脳の前頭前皮質という、理性を担い欲求や感情を抑えバランスをとるために機能する部分の血流がアップし活性化することが分かっています。それによって日頃のストレスが軽減され、目標に向かっての理路整然とした道筋を意識することができ、結果的に夢が叶うというわけです。

具体的なやり方は、さまざまな方法がありますが、ここでは自己流の瞑想を紹介させていただきたいと思います。他の方法が気になる方はぜひご自分で調べてみてください。

私は、寝る前の5分間で瞑想をしています。ベッドに腰掛けて頭と首と腰が一直線になるように姿勢を正し、足をしっかりと床につけます。姿勢は正しますが体は脱力しリラックスします。5分間のタイマーを開始すると目を瞑り、5回ゆっくりとした呼吸をします。4秒かけて鼻から息を吸い、5秒間息を止め、6秒かけて口から息を吐きます。5秒間息を止める理由としては、一旦息を止めることで脳により多くの空気を供給することができるからです。5回終わった後はゆっくりといつもと同じリズムで呼吸を行います。その時は自分の呼吸に集中してください。空気が自分の体の中を出入りしていることに意識を向けましょう。

そして重要なのは、どこかで呼吸以外に意識が向いたことに気付いた場合はそれを認め、客観的に自分を捉えた上でまた呼吸に集中することです。客観的に自分の意識を観察することで、集中力をリセットすることができ、冷静に物事を考えられるようになります。そして、タイマーがなったら終了です。寝る前の数分間に瞑想を行うことで、クリアで安らかな気持ちで眠りにつくことができます。豊かな人生のために、是非やってみてください。

日頃私たちは「吸って」ばかりです。言いたいことを飲み込み、周囲の空気を取り込んで、自分の内側に溜め込みます。それはまるで、心の中の隠れた部屋に感情や考えをしまい込むようなもの。しかし、時には「吐く」ことも必要です。呼吸という当たり前のものが、皆様の夢を叶える一助になれば幸いです。

また最後にはなりますが、このような日々の積み重ねで、我々の夢であり目標でもある日本一に向けて今年も最後まで走り抜けていく所存ですので、今後とも温かいご支援とご声援を何卒よろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。体調にはどうかお気をつけください。

“吐いて吸う” への1件のコメント

  1. 大昭叔父 より:

    熊谷さん、改めて呼吸の大切さに気付かされました。ありがとうございました。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる