女子 #日記

人が好き

商学部4年  井辺 朝子

師走も半ばを過ぎ、だんだんと年の瀬が近づいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。本年度、女子チームの主務を務めました、商学部4年の井辺朝子です。

 

突然ですが、皆様はMBTI診断をご存知でしょうか。MBTIとは、自分に関する様々な質問に回答することで、E(外向型)or I(内向型)、S(感覚型)or N(直観型)、T(思考型)or F(感情型)、J(判断型)or P(認知型)の4指標それぞれ2択の計16種類に人を分類する性格診断です。以前より主に韓国などで流行しているこの診断ですが、最近私はこれにどハマりしております。(同期はさておき、付き合ってくれた後輩のみんな本当にありがとう汗)

そこで先日、私はE92%という診断結果が出ました。今までどの項目においても、9割を超えるほどどちらかに偏ったことはなかったので、92という数字に目を見張ったとともに、それが外向型指標ということで2度驚きました。ただ、MBTIの研究を重ねてきた私の感覚では笑、このEというのはいかに人が好きかという指標だと認識しております。例えば、疲れたときに人に会いたくなるか、1人になりたくなるか、などが分かりやすい例であり、その観点で考えると、私は専ら前者です。

この話をするといつも一定数の人には引かれるのですが、私は1人でご飯を食べるくらいだったら、ほとんど初対面レベルの知り合いの人とでも一緒に食べたいと思っています。それぐらい私は誰かと話すことが好きです。人と話している時間が、日々の生活で1番好きな瞬間かも知れません。

MBTI診断がお好きな方には、ああ典型的なEだなと笑われそうですが、私はここまで人を好きになったのはつい最近のことのように思います。そしてそのきっかけは、何よりこの塾バレー部で過ごした4年間に他ならないなと気付きました。

 

趣味にまつわる話ということで、今までにないくらい筆が進み、随分と前置きが長くなってしまいました。結局、何を伝えたいかと言いますと、私はこの4年間を塾バレー部で過ごしたことで、人が大好きになりました。高校までとは異なり、人間関係が希薄になりがちな大学生活を、縦横の繋がりが強固な、愛に溢れるこの環境で過ごせたからこそ、得ることのできた気付きです。またそう思わせてくれる程、良い出会いにしか恵まれなかったということで、関わってくださった全ての方に、この場をお借りして感謝を申し上げたいと思います。

 

まずは上原会長、今泉理事長をはじめとする三田バレーボール倶楽部の皆様

これまで多方面で現役の活動をご支援いただきましてありがとうございました。特に私は主務を務めたことにより、他の部員の誰よりも皆様と直接関わらせていただく機会に恵まれたと感じております。皆様から受けたご恩を今度は後輩に返すべく、これからはいちOGとして、現役の活動を陰ながら応援していく所存です。

 

英理子さん、理央さん

お2人には常日頃から女子チームのお仕事全般をサポートしていただき、大変感謝しております。色々と至らない点も多かったと思いますが、それでも温かくご指導くださりありがとうございました。2年間を通じてご教示いただいたことは、今後の社会人生活でも活かしていきたいと思います。

 

土井総監督、松尾監督、御手洗コーチ、丸谷コーチ、村井コーチ

忙しい合間を縫って、試合や練習に足をお運びいただきありがとうございました。学生主体という方針のもと、私たちのやりたいことを見守ってくださり、またときに全力でご指導いただき心より感謝申し上げます。掲げていた目標は達成できなかったものの、それでも一切の後悔はないと言い切れるほど、充実した毎日でした。

 

男子チームのみんな

マネージャー会の4人には、お仕事の面で1年間、幾度となくお世話になりました。またそれ以外の場面でも、同期後輩問わずたくさん助けてくれて本当にありがとう。女子チームを代表して感謝の気持ちを伝えさせてください。

 

先輩方

上京してすぐに、慣れない環境で不安だらけだった私を温かく迎えてくださりありがとうございました。ときに厳しくご指導いただき・・・と書きたいところではありますが、本当にどんなときにも優しく接してくださった記憶しかありません。みなさんのように後輩に安心感を与えられる先輩になろうと、漠然と誓った昨年の納会が懐かしいです。憧れのみなさんに少しでも近付けたかは分かりませんが、これからは私もOGの仲間入りということで、引き続き仲良くしてくださると嬉しいです。

 

後輩たち

声の出し過ぎでいつも枯れてる、自撮りやたら上手いりこ(石田・商3)、成長スピードエグくて、ジャンクフードにも付き合ってくれるみゆ(富村・商3)、何事にも全力で、私のこと大好きすぎるのん(野崎・法3)、汗っかきで夏は天の川作っちゃう、大食いなゆい(宮﨑・文3)、人一倍ストイックで、私の母校の校歌を歌っていじってくるなつき(宮里・政3)。

高くてよく響く声で、みんなのボケをしっかり拾ってくれるさら(倉員・商2)、ストレッチ苦手で、いつもぽわぽわな笑顔で癒してくれるひな(中村・看2)、クールなプレーとは裏腹に、よく分からない行動を連発して笑わせてくれるみき(西村・商2)。

こんなに個性豊かで魅力的な8人の後輩と、2年ないしは3年も同じ時間を過ごせて幸せでした。私はこれまで自分が先輩でいるのが苦手というか、後輩として先輩に甘えて引っ張ってもらう方が好きでした。でもこんなにかわいい8人の後輩に恵まれたおかげで、先輩という立場が大好きになってしまいました笑 たまーに生意気だけどね。でもそれがまたかわいいです。これからもずっとみんなの活躍を応援しています。頑張ってね!

 

そして同期。正直、ここで同期ひとりひとりに想いを綴るか直前まで悩みました。だって絶対にくどいとか愛が重いって言われるもん笑 でもやっぱり私の4年間はみんななしでは語れないです。もううざいぐらいに伝わってるかも知れないけど、最後までお付き合いください。

 

茉莉(泉川・総4)

まりは出会ってすぐの頃は、本当にしっかりしていて同級生とは思えなかったせいで、実は少しだけ緊張していました。でもこの4年間、私がほんのちょっとでも元気ないときにはすぐに気付いて大丈夫?って声を掛けてくれ、また頼りたくなるその懐の大きさに何度も助けてもらってましたありがとう。引退後も日々多忙を極めるパワフルさを羨ましく思うとともに、なかなか予定が合わないのが寂しいです笑 同期旅行楽しみにしてるね。

 

莉英(榎本・政4)

りえとは1番口論した気がします。いや、今思えばりえ以外は誰ともしてないから唯一だな笑 真剣な話をするときは必ずと言っていいほど意見が食い違い、4年間で1番話し合いを重ねた相手だと思います。それぐらい性格も好みも考え方も正反対で(MBTIが1項目しか違わないのが信じられないくらい笑)、でもだからこそ心底信頼していました。実は引退後もかなりの頻度で会っているっていう現状に私が1番驚きなんだけど、これからも末長くよろしく。

 

紅芽(岡澤・文4)

こうめは普段のふわふわした天然な姿からは想像できない程、同期の中でも1番頑固で負けず嫌いで、そういうところを尊敬していました。そして4年間で色んなことを話したなあとしみじみ振り返っては、基本的にしょーもない話で爆笑していただけだと気付きました笑 でもそんな毎日がもう戻らないと思うと泣きそうです。これからはお互い時間もできるだろうから、2年越しに韓ドラ同盟復活させようね。

 

家余(君園・経4)

かよは最初から最後までずーーっと印象が変わらず、私たちの愛くるしい末っ子。でも知れば知るほど、ハイスペすぎるところとか、意外とサバサバしてるところとか色んな魅力が出てきて、今でもギャップにやられます笑 かよは私が今まで出会った人の中で1番と言える程、感受性が豊かで、そんなかよがいてくれたからこそ、家族みたいな最高の同期になれたんだと思います。これから益々日本語を使う機会が減っちゃって、関西弁が伝わらなくなると(私が英語も中国語もはたまたフランス語も話せず)大変なので、定期的にzoomしようね。

 

七海(光嶋・法4)

ななみとは1番サシでご飯行ったよね。私は基本的に、誰かと一緒だと喋りたくなっちゃうタイプなんだけど、ななみと居るときの自分の無言さにはいつも驚いてます。それぐらいななみは安心感があって、一緒にいるとすごく落ち着きました。あまり人に興味ないって言いながらも、ちょっとした私の変化にも気付いてくれる優しさと、何でも大丈夫って笑い飛ばしてくれる豪快さが大好きです。これからもたくさん美味しいもの食べに行こうね。

 

由希子(高橋・政4)

ゆきこは本当に視野が広くて、また1番価値観が似ているからこそ、たくさん相談させてもらったし、ゆきこの悩みも痛いほど理解できました。ゆきこはいつもみんなのお姉さんで居てくれたから、助けてもらってばかりだったよね。でもだからこそ、一度だけ私の前で本音を見せてくれたときのことは一生忘れません。最近は同期LINEでボケても毎回突っ込んでくれるのゆきこぐらいなので、これからもどうかスルーしないでね頼みます笑

 

最後に家族

離れていても2日に1回くらいは電話する仲で、みんなの前ではつい泣いちゃって心配を掛けることも多かったと思うけれど、でもどんなときでも自分の1番の味方で居てくれるという安心感に、何度も何度も心を救われ、明日も頑張ろうと思えました。特にお母さんは、娘を1人で上京させることに不安もあったかと思います。それでも最後まで信じてくれて、いっぱい支えてくれてありがとう。おかげさまで最高の大学生活でした。

 

ここには書ききれませんでしたが、この4年間、本当に多くの方々に支えられ、人生の宝物ともいえる時間を過ごすことができました。私の大学生活から体育会バレーボール部での繋がりを除くと、全く何も残らないと断言できるほど、ここで過ごした全ての日々がかけがえのない思い出です。

お世話になった方々に直接何かをお返しすることは叶いませんが、ここでの経験を力に、これからの人生を自分らしく、明るく楽しんでいきたいと思います。

 

末筆ではございますが、皆様の今後益々のご活躍とご多幸を心よりお祈りしております。

ありがとうございました。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる