男子

最後の早慶戦

商学部4年  降 小雨

平素よりお世話になっております。
商学部4年の降小雨と申します。
向こう1週間は猛暑が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

来たる明日7月30日、第86回早慶バレーボール定期戦(以下早慶戦)が開催されます。
有難い事に早慶戦を経験するのも4年目になるのですが、早慶戦というものはバレーボールに限らず、物凄い活気や熱量がそこにある。そんな一戦だと私は考えています。
(これは余談になるのですが、昨日バスケットボール部の早慶戦の観戦へ行き、声を枯らすまで応援させていただきました)

何千人もの大観衆全員が味方になってくれる、声を枯らして手を叩いて応援してくれる、後何度人生でこのような経験ができるのかな?と思い返すと少し寂しくも感じます。

そんな早慶戦を経験できるのも後1回なのですが、最上級生の私としては有終の美を飾りたいなと日を追うごとに思っております。

さて、4年生同期諸君へ。
「気迫」と「覚悟」を見せるのは今じゃないのでしょうか?
辛酸を舐め続けた春、悔しくて情けなかった春、忸怩たる思いで胸がいっぱいの春を思い出してください。

秋に向けて、良い再スタートを切るために踏ん張るのは今ではないのでしょうか?
引退まで残りの3ヶ月で、結果を残して去りたいのであれば、踏ん張るべきなのは今ではないのでしょうか?と、私は思います。

最後まで折れずに一蓮托生で頑張ろう。

応援してくださる皆様へ。
期待をしてくれとは口が裂けても言えません。
ただ、我々4年生の「気迫」と「覚悟」、そして後輩達の天真爛漫なプレーを是非、見届けて下さい。
会場に足を運んで良かった!ライブ配信を観ていて良かった!
そう思っていただけるような、白熱した試合をお見せできるよう尽力します。

感染症等、気掛かりなニュースが続いておりますが、どうか皆様お身体にはお気をつけてお過ごしください。

それでは失礼いたします。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる