女子

自分を見つめ直す

商学部1年  西村 美葵

厳しい暑さが続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。商学部1年の西村美葵です。

時の流れは早いもので、入部してからすでに3ヶ月が経過しました。自分の体力の無さや未熟さとともに、先輩方の凄さを痛感しております。

私はこの3ヶ月で、プレー面や体力面、精神面など沢山の課題があると実感しました。私は、バレーボールをしている時に余裕がなくなると無意識のうちに、暗くなってしまいます。その度に、先輩方が笑顔を取り戻すようご指摘をしてくださったり、励ましてくださったりと助けていただいてばかりです。試合終盤に弱気になったり、ミスをしてしまい縮こまったり、自分の弱さを感じることが多くあります。これは自分の中で大きな課題であることには変わりがないのですが、先日先輩とお話しさせていただいて気がついたことがあります。それは、バレーボールはチームスポーツでありコート内には仲間がいることです。これを当たり前だと感じる方は多いと思いますが、自分はそれを忘れてしまっていました。私がミスをしてしまったとしても、その分の点数を自分が取り返すと言ってくださる先輩がいらっしゃいました。その言葉を聞き、ミスを引きずりチームの雰囲気を下げてしまうのではなく、チームを盛り上げていけるプレーをしたいと強く思うようになりました。そして自分も、先輩方のように強く優しく視野を広く持てるよう行動で示していきます。

自分はご迷惑をおかけしてしまってばかりですので、自分の役割をもう一度考え直し、チームの勝利に少しでも貢献出来るよう精進してまいります。

最後に、新型コロナウイルスが再度流行してきておりますので、お身体に気をつけてお過ごしください。

長文、乱文失礼いたしました。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる