女子

2年越しの

理工学部4年  金子 奈津実

記念館に続く並木道が異臭を放つ銀杏の実で埋め尽くされ、秋の訪れを感じる季節になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。理工学部物理情報工学科3年の金子奈津実です。

今週末は秋季リーグ戦4戦目が開催されました。戦績は以下の通りです。

対  武蔵丘短期大学 0 – 3

残念ながら勝利を掴むことは出来ませんでした。この悔しさをバネに残り2戦戦い抜きたいと思います。

ブログを書くにあたってふと振り返ると、私が最後に経験した公式のリーグ戦は1年生の頃の秋リーグ。つまり約2年ぶりにリーグ戦を戦えていることに気が付きました。

1年生の秋リーグといえば、私は1セットだけスタメンで試合に出る機会がありました。その時はコート内外から先輩方がカバーしてくださり、周りに頼りながら何とか1セット乗り切ったことを今でもよく覚えています。

この経験から約2年。コロナによってリーグ戦はことごとく交流戦になり、ようやく開催された3年生の秋リーグ。前回のリーグで1年生だった私は、気がつけば上級生と呼ばれる学年になっていました。立っている場所も、やるべきことも、一緒に戦うメンバーも前回のリーグとは大きく変わった現在、「今」の私のできることを全力でぶつけていきたいと思います。

また、このように私たちが試合を戦い抜くことが出来ているのは日頃からの皆様の支えのおかげです。本当に感謝しております。今後もご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

長文、乱文失礼いたしました。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる