女子

初めまして

商学部2年  石田 莉子

初めまして。

先日入部いたしました、商学部1年の石田莉子と申します。
初めてのブログ更新のため、この場を借りて自己紹介させていただきます。

私は兵庫県出身ですが、高校からは慶應義塾湘南藤沢高等部に通っておりました。

小学2年生のころにバレーボールを始め、中学・高校とバレー部に所属し今に至ります。

小学生の頃、テレビでバレーボールの試合を見たことをきっかけに興味を持ち、始めました。

中学・高校では小学生の頃の「楽しければそれで良い」ではなく、「勝ち負けにこだわることで得られる楽しさ」を肌で感じ学んできました。チームスポーツだからこそ仲間と一瞬一瞬の感情を共有でき、同じ目標に向かって各々が努力し続けることができるバレーボールに出会えたことは私にとって大きな財産です。

しかし今までに1度もバレーボールを辞めようと思わなかったわけではありません。中学校での部活があまりにも自分にとって体力的にも精神的にも苦しいところがあったので高校入学時は絶対辞めると決めていました。また、大学で何をしようか考えていたときも體育會バレー部という選択は頭の中に微かにあるぐらいでした。

しかしながら、いざ何をするのか選択するときが来ると私の心と体は楽しそうにプレーする先輩方や大きな声が飛び交う体育館に引き寄せられていました。

大学進学を機に今までの自分と向き合う時間が増え振り返ると、がむしゃらになってボールを追いかけ続けた日々はとても充実していたことに気づきました。また、バレーボールをしない生活は考えられず、バレーボールが好きという気持ちに変わりはないということも改めて実感することができました。

それならば1つのことに打ち込める最後のチャンスである大学でもバレーボールを続けようと思い、入部することを決心いたしました。

これから4年間、微力ではありますがチームの勝利に少しでも貢献できるよう小さいことでも努力惜しまず頑張る所存です。また自分の目標である「自分に厳しく他人に優しく」を念頭に置き精進して参ります。

最後に、体験のときから優しく接してくださり暖かく迎え入れて頂いた先輩方には大変感謝しております。1日でも早くお役に立てるよう頑張りますのでこれからもご指導よろしくお願いします。

長文乱文失礼いたしました。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる