男子

感謝

法学部政治学科4年  西山 誠一郎

平素よりお世話になっております。法学部政治学科4年の西山誠一郎です。
寒気の候、皆様方はいかがお過ごしでしょうか。
私は部活を引退してから、1日の時間がこんなに長いものかと思う日々です。

私はこの部活に入ってよかったです。人との繋がりを感じられるこのチームが好きです。したがいまして、このチームを支えて下さった方々と、応援して下さった方々、一緒に体育会活動をした仲間へ感謝の気持ちを伝えます。

まず、チームを支えて下さっている方々へ。私たちが普段練習している記念館は、大学の中で日本一大きくて、綺麗で、快適な体育館です。これまで他大学に練習試合に行った経験を振り返ってもダントツで慶應の記念館が立派でした。記念館だけでなく、我々が活動できていたのは、皆様方のおかげです。私は慶應義塾体育会バレーボール部で練習していたことを誇りに思います。今まで本当にありがとうございました。

次にチームを応援して下さった方々へ。私は試合で応援されるというより、一緒に応援する立場だったのですが、このチームが好きだったので、一緒に応援して下さる方がいてとても嬉しかったです。特に、最後の入替戦や全日本インカレで、私の太鼓のリズムに合わせてバルーンを叩いて下さったり、若き血を一緒に歌ったりしたことがすごく楽しくて、私にとってかけがえのない思い出になりました。

私たちは毎日練習をしていますが、その成果を見てくれる人がいて、はじめてその努力が報われるような気がします。私たちは、試合を見て応援して下さった方々がいてくれたからこそ、頑張ることができました。今まで本当にありがとうございました。

最後にチームの皆へ。僕は皆に会えて幸せでした。皆と練習するのが凄く楽しかったと振り返ってみてしみじみ思います。一人一人への感謝は納会後に渡したメッセージカードに書いた通りだから、あまり長く言わないけれど、私は皆に最後まで幸せを届けられたでしょうか。

最後の大会の前日に最高到達点を更新して320cmに到達するという目標を立てたのは、私が皆へ最後まで成長し続ける姿を見せたかったからです。しかし、全日本インカレの前日に更新できなくて、どうしようと思っていました。それでも、どうしても皆にその姿を見せたくて、その日が過ぎてからも、ひそかに公園で毎日ジャンプの練習をしていました。そして遂に、最後の大会が終わってから最高到達点を更新して320cmに到達することができました。自分は4年間でジャンプ力を15cm伸ばすことができたけれども、それよりも私の挑戦を一緒に応援してくれて、達成したことを喜んでくれた仲間がいたことがずっと嬉しかったです。

納会の日が終わる最後まで私は皆と一緒にいることができて幸せでした。私と過ごした思い出を振り返って、皆が少しでも明るい気持ちになってくれたら嬉しいです。今まで本当にありがとうございました。
最後になりましたが、これからは慶應義塾体育会バレーボール部を支えていく立場として力になりたいと思います。今まで大変お世話になりました。今後とも何卒よろしくお願いいたします。

“感謝” への1件のコメント

  1. 内田克弥 より:

    俺はにっしゃんと過ごして幸せを届けられてました!
    ありがとうございました!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる