女子 #日記

法学部政治学科2年  宮里 夏輝

8月も終わりに近づき、仕事や学校生活が夏休みから抜け出しつつあることを、練習に行く電車の中で感じさせられる日々を過ごしております。
皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

法学部政治学科2年の宮里夏輝です。

先週(8/21)は合宿のためブログの更新をお休みさせていただきました。
合宿を行うにあたり、指導して下さった監督・コーチ、たくさんの準備をすすめて下さった先輩方、生活を支えて下さった宿舎の方々、対戦相手としてたくさんの刺激を与えて下さった他校の皆様、本当にありがとうございました。
合宿で得られた自信、比べものにならないくらい得られた多くの課題、全てを今後の練習に、そして試合に活かしていきます。

話は変わりますが、私はお盆オフ期間に兵庫県西宮市にある甲子園球場に行きました。高校野球ファンとしてただ野球を楽しみに行ったのですが、そこでスポーツの力を感じさせられました。
応援している学校はそれぞれ違っても、ワンプレーワンプレーに球場が湧く雰囲気は、言葉では言い表せないものでした。最後のひとつのアウトまで諦めない姿、絶対に抑えるという強い気迫、全てが観客にまではっきりと伝わってきました。
勝敗がある以上、敵・味方という対立はどうしても生まれてしまいます。しかし、野球が好き、応援したいという気持ちだけで人が一つになる、その素晴らしさを感じることができました。私がこれほど多くの人の前でバレーボールをすることはないと思います。しかし、身に染みて感じたスポーツの力を、微力ながらも見ている方々に伝えることができたら嬉しいです。

また、私は昨年の夏、怪我などが重なり思うように部活ができない日が続きました。それに比べ、今年の夏は、初めての合宿で多くのことを学び、他のスポーツからも刺激をもらい、本当に大切な時間を過ごすことができています。夏休みも折り返しになりますが、昨年の夏の分も全力で駆け抜けます。

今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる