男子

一部復帰へ

法学部法律学科1年  山元 康生

日頃よりお世話になっております。法学部法律学科1年の山元康生です。
リーグ戦が近づき、勝負の2か月間が始まろうとしておりますが、同時に、私は9月中も夏休みである大学生活に違和感を覚えております。

さて、まもなく始まる秋リーグですが、自分たちは何としてでも、このシーズンで一部復帰をしなければならないと思っています。
7月の入替戦で負けたことは、とても重いことだと痛感しています。しかし、この夏の練習では、髙倉キャプテンが「目標を見失いかけたら、ここに戻れ」とホワイトボードに毎日、「一部復帰」という言葉を書いてくださっていることもあり、チームとしても意識しながら取り組むことができています。もちろん、簡単に一部復帰ができるわけではないと思っておりますが、時間的余裕のある今の段階でしっかりと技術面、メンタル面含めて準備して、初戦を迎えたいと思っています。
1年生として迎える2回目のリーグ戦ですが、これまで以上に役割を全うしチームに貢献しなければいけないと感じております。試合に出て、プレーで直接貢献することはもちろんのこと、1年生として積極的なサポートやチームの盛り上げなど、1年生にしかできない貢献をすることで、少しでも一部復帰に近づけられたらと思っています。
私自身としても、自分に求められている役割を認識し、相手の情報などの事前準備を確実にして、試合に臨むとともに、春リーグで経た経験や反省をもとに、個人としても成長していきたいと思います。
今の4年生と共に戦えるリーグ戦もこれが最後となります。リーグ戦を全勝で終え、入替戦に勝って、笑ってリーグ期間を終えられるよう最後まで戦い続けます。
引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる