男子

上手くいかない時はいい時

法学部政治学科3年  西山 誠一郎

日頃よりお世話になっております。法学部政治学科3年の西山誠一郎です。
新緑の候、皆様方はいかがお過ごしでしょうか。

最近、自分は部活で上手くいかないことが多く、気持ちが沈んでいます。そういったことを考えないようにしても、何度も頭の中でよみがえってきて、どうしようと考えることが多々あります。電車の中でボーっとしたり、布団の中に入っても、その時の情景が繰り返し流れたりします。

そんな時に自分が思うことが、人は上手くいかない時こそ大きく成長するということです。上手くいっている時は、楽しくて幸せな時間だなと思います。しかし、人としては何も変わっていなくて、現状維持になっているとも感じます。一方で、上手くいかない時は、どうしようかと考えて、現状から変わる必要に迫られます。したがって、成長するという観点から見ると、上手くいっている時よりも、上手くいっていない時の方がよい環境であると言えます。

これからも何度も壁にぶつかっていくと思いますが、いつの日か今日の経験があってよかったと思える時が来るといいです。

季節の変わり目、皆様方のご健康を心よりお祈り申し上げます。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる