男子

オールイン

環境情報学部2年  内田 克弥

こんにちは。環境情報学部1年の内田克弥と申します。
日ごとに暖かくなり、すっかり春らしい陽気になりました。冬の寒さの名残もまだ去りやらぬこの頃皆様いかがお過ごしでしょうか。
2月9日の活動再開から1ヶ月、本日より本塾バレー部は福岡で開催されるチャンピオンマッチに参加します。
4年生が引退され新体制になってから初めての対外試合を迎えるにあたって、私は期待と少しの緊張をしています。この大会で戦う大学はどこも強豪であるため、この1ヶ月で培ったものがどこまで通用するかわかりませんが、ベストを尽くしたいと思います。

ご存知かと思いますが、今年度のスローガンは”ALL IN”に決まりました。
この”ALL IN”には全てをかけるという意味が込められており、今年度から1部で戦い、日本一を目指す私達にとても合っていると思います。今年度のチームはサーブレシーブが課題であり私は特に練習をしなければなりません。春リーグまであと1ヶ月を切ってしまったため毎日を”ALL IN”して最大限成長して春リーグに向かいたいと思います。さらに後輩達も練習に参加してきたため、より一層気を引き締めながら、”ALL IN”していきたいです。

この慶應義塾体育会バレーボール部はとても個性の強いチームでこの個性がかみ合い、相乗効果を発揮しないと日本一は達成できないと思っています。自分も一部員として個性をしっかり発揮し、チームに貢献できるよう精進してまいります。
最後になりますが、これから1部でより厳しい戦いを強いられることが予想されます。皆様のより一層のご声援をよろしくお願いいたします。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる