女子

リーグ戦を振り返って

経済学部経済学科4年  黒木 菜穂

気がつけば10月も最終日、街は選挙とハロウィンでコロナ禍とは思えない賑やかさでした。

皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

経済学部3年、黒木菜穂です。

本日は、秋リーグの最終戦である順位決定戦が行われました。戦績は以下の通りです。

対 平成国際大学 1-3

残念ながら勝利を掴むことはできませんでした。1セット取れただけに大変悔しい思いです。

本日最終戦を終えたということで、今季のリーグ戦について振り返りたいと思います。

TEAM2021の目標は、「3部2勝」

この目標を果たすことはできませんでした。しかし、この1ヶ月間、部員一人一人が主体的に参加し、多くのことを学び、成長できたと思います。また、一人もかけずに戦い抜き、常に最善をつくせたことは素晴らしいことだと感じております。改めてチームスポーツの「可能性」を感じたリーグ戦でした。

毎週、相手校の分析のミーティングを企画し、常に前向きな言葉をかけ続け、チームを引っ張ってくださった4年生の先輩方には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

今回の3部での経験を活かし、次のリーグ戦に臨み、結果を残したいと思います。

大変恐縮ですが、少しだけ私自身のことを書かせていただきます。

私は、リリーフサーバーとして何戦かコートに立たせていただきました。チャンスが少ない中、今季は「一球にかける思い」を強く日々の練習に取り組んでまいりました。しかし、今回の秋のリーグ戦では、自分自身の最高のサーブに持っていくことができませんでした。

全日程を振り返り、実力のなさに痛感しているところです。練習では、なかなかエースを決めることができず、ミスも増えてしまいました。試合では、「ミスはなし、相手を少しでも崩し、仲間と作る攻撃を信じよう・楽しもう」と意識することで自信を持ってコートに立つことができました。少しでもコートに元気をお届けできていたらと思います・・・。

今後も努力を重ね、より一層技術を向上させます。

次の日曜日には、4年生の現役最後の試合である早慶戦が行われます。TEAM2021の集大成なので、1年間チームを引っ張ってくださった4年生の先輩方、監督・コーチ・OB OGの皆様そして保護者の皆様にも感謝の気持ちを込めて試合に臨ます。

引き続きご声援をよろしくお願いいたします。

乱文失礼いたしました。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる