女子

名実ともに

法学部政治学科4年  近重 佑奈

入梅を控えて不安定な空模様が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

法学部政治学科3年の近重佑奈です。

皆様へのご挨拶が遅れてしまいましたが、昨年末に行われた納会にて副務を拝命いたしました。
今後は主務をサポートしながら、部員がバレーに集中できる環境づくりを行ってまいります。
副務として部の運営に携わる以上、練習内外の場において今まで以上に責任ある行動を心がけてまいりますので、厳しい目で見ていただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、前回ブログ(2020.9)を書いてから早8ヶ月が経過いたしました。2年生も半ばだった秋から、気付けばもう上級生。時の流れの速さを感じております。
この8ヶ月の間に、team2021を率いた真由美さん、菜奈さんは引退し、team2021が始動いたしました。team2021は始動直後、2度目となる自粛期間を経験いたしました。自粛を余儀なくされ、オンライントレーニングやランニングに励んでいた冬間を思い出すと、現在記念館で活動できていることのありがたみを改めて感じます。先週のブログにて同期の佐々木(文3)が綴っていたように、今の環境への感謝を忘れてはいけないと強く思います。
そして、3年生の春到来と共に5名の新入生にも恵まれました。ひたむきに練習に取り組む1年生には、私も負けていられないと日々鼓舞されております。(フレッシュな1年生に比べ自身の老いを感じることもしばしばありますが…)

新入生を迎えてからというものの、上級生になったことによる心境・環境の変化を感じております。その中でも一つ、本日は私の目標を書かせていただきます。
それは「名実ともに」上級生になることです。上級生になることとは、ただ学年が上がることと同義ではないと思っております。学年が上がったことによる責任感、実力、練習への姿勢が伴ってこその上級生だと思います。
私が下級生の頃は先輩方に甘えすぎてしまった分、今度は自分が頼られる存在になれるよう、上記に挙げた「実」の部分を充実させてまいります。
特にBチームにおいて、上級生としての存在感を出せるよう、日々の練習には真摯にかつ貪欲に取り組んでまいる所存です。

本来ならば、本日のブログにて春季リーグ戦に向けた目標をお伝えしたかったのですが、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、今季のリーグは中止が決定されました。
詳細はこちらよりご覧いただけますと幸いです。
昨年に続き先行き不透明な状況下にありますが、「3部2勝」というチーム目標を胸に、秋季リーグにて結果が残せるよう、部員一同練習に励んでまいります。

今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

長文、乱文失礼いたしました。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる