女子

体力測定

法学部法律学科3年  光嶋 七海

12月に入り、吹き抜ける風が一層冷たく、すれ違う人々の服装が次第に冬らしく変化してきております。

部内においても、ベンチコートが欠かせない存在となってきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

法学部法律学科1年の光嶋七海です。

さて本格的に新チームが始動し、早くも1週間近くが経過いたしました。

現在は冬の期間として、筋力・体力トレーニング、基礎的な技術の練習を主に行っております。

その一環で、先日体力測定を行いました。

項目は、開脚、前屈、指高、最高到達点、ジャンプ力、遠投、アジリティ等々。

こうして自分の能力を数値化して見てみると、改めて先輩方や同期との差を痛感するとともに、
体力的にも技術的にも早く仲間に追いつかなくては、と焦る気持ちがいたします。

ですが、体力や技術というものは一朝一夕に身につくものではなく、日々の努力の賜物であると、
今までの部活動の経験からも実感しております。

そのため、この冬の期間で継続したトレーニングを行い、心身共に強化し、
この先少しでもチームに必要とされるような存在になれるよう、努力してまいりたいと思っております。

新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがきかない中、こうして仲間と共にバレーボールが出来ることに感謝しながら、
精一杯活動を続けていきたいと思っております。

これからもご支援のほど、よろしくお願いいたします。

長文、乱文失礼いたしました。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる