女子

色々な出会い

文学部3年  岡澤 紅芽

昼夜の寒暖差の激しい日々が続き、体温調節が難しい時期となっております。
真冬の訪れの前兆も見られ始め、記念館までの並木道は銀杏の黄色い絨毯が敷かれております。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

文学部1年の岡澤紅芽です。

さて、先日、3部交流戦の最終日を迎えました。
戦績は以下の通りでございます。

対 日本ウェルネススポーツ大学 2-0
対 立教大学 0-2
対 山梨学院大学 0-2

見事、4年生が率いるteam2020の最終日に勝利を収めることができました。

入部してからまだ3ヶ月にも満たない自分がteam2020のこれまでを語ることはできません。しかし、今回は約3ヶ月間という短期間でも実感することができたteam2020の素晴らしさを、拙い文章ですが、紹介させていただきます。

攻撃、守備の両面における圧倒的で感動的なプレー、さらに練習以外でも全部員からの全信頼を受けてteam2020を率いた4年生の先輩方、

学年の垣根を超えて、積極的に的確なアドバイスや指示をしてくださる3年生の先輩方、
プレー面でも仕事面でも1年のことを支えてくださり、日常の面白いエピソードを披露してくださる2年生の先輩方、

そして何より、何事にも全力で、1人1人が持つ異なる種類で強烈な個性が大渋滞中の、笑いをこらえることなど絶対不可能な域にまで達した6人の最高の同期、
最後に現役部員だけでなく、今日の大変な状況の中、練習や試合を行えるようご尽力してくださった関係者の方々、YouTubeやInstagram上でのLive配信を通じて応援してくださったたくさんの方々、

この場では紹介しきれないほどの支えによってteam2020が最高の形で終わりを迎えることができたのではないか、と実感しております。4年生の御二方、本当にお疲れ様でした。また、本当にありがとうございました。

個人的にはバレーボールのバの字も見たくない、距離を置きたい、と考え、動かず疲れなさすぎて寝ることもできなかったほどの入部を決める前の自分に、このteam2020の1部員として、幸せで充実した日々を送ることができている今の自分を一刻も早く教えてあげたいです。

第3波の到来とも言われる新型コロナウイルス感染が再び深刻化しつつある今日、感染対策をより徹底し、今後の練習にも励んで参る所存でございます。
皆様も大変な日々をお過ごしだと思いますが、どうぞご自愛くださいませ。

長文、乱文失礼いたしました。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる