女子

はじめまして

文学部3年  岡澤 紅芽

はじめまして。

この度、慶應義塾体育会バレーボール部に入部させて頂くことになりました、文学部1年の岡澤紅芽と申します。

私は小学2年の頃からバレーを始め、本格的に取り組み始めたのは中高のバレー部に入部してからです。
厳しい練習を先輩や同期の仲間と共に乗り越え、顧問やコーチの先生方からはたくさんの指導をしていただきました。
この中高のバレー生活は十分すぎるほど充実しており、高校引退時はここでバレーを辞めようと決めておりました。

大学に入学してからは新しいスポーツに挑戦したいと考えておりましたが、新型コロナウイルスの影響であらゆる部活の活動が停止してしまったため、SNSだけを使って情報を集めておりました。
バレーを辞めると決意したにも関わらず、気づいたらバレー部のSNSを拝見している、という自分に気づき、勇気を出して体験練習に参加させていただくことになりました。

体験練習では、はじめましての状態にも関わらず、1人の部員として部員の方々が接してくださり、何より1つ1つのメニューに全力で取り組んでいる部員の方々や、高校までのバレーとの圧倒的な差に感銘を受けました。

私自身、1年半のブランクとともに、高校の引退時から全くと言っていいほど運動していなかったため、入部させていただいた今は思うように体が動かせず、また技術も足りていない自分に悔しい日々が続いておりますが、早くチームの勝利に貢献できる部員になれるよう、基本的なメニューを含む全てのプレーに全力で取り組んでまいります。

最後に、この場をかりて入部することを受け入れてくださった方々に感謝を申し上げます。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

乱文失礼いたしました。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる