女子

はじめまして

総合政策学部3年  泉川 茉莉

はじめまして。9月から総合政策学部入学予定の泉川茉莉と申します。この度バレーボール部へ入部させて頂くこととなりました。

私は11歳から今まで7年半ほど中東のアラブ首長国連邦に滞在しておりました。その間、アクアソン(バイアスロンとも呼ばれております)という泳いだ後に走る競技をしたり、マラソンをしたりしておりましたが、バレーボール経験は全くと言っていい程ございません。また、中学・高校では学期ごとに変わる「課外活動」や「クラブ」しかございませんでした。そんなこともあり、私はまさに「ザ・チーム」という印象の体育会に強い憧れを抱いておりました。

その中でも 女子 慶應バレーボール部への入部を強く志願していた理由はSNS上で見た部の雰囲気や周りの慶應バレーボール部OGの方たちからのお話があってのことでした。さらに、初心者ながら入部の意をお伝えすると、部員の方たちが大変分かりやすく丁寧なご説明をしてくださり「このような方たちと一緒にプレーできるようになりたい」と一層強く思いました。

入部できることが決まり、今週は初めて練習に参加させて頂きました。パスもまともにできず、筋力も全く足りず、自分の「初心者度合い」に落胆しながらも、目の前で実戦形式の練習が繰り広げられると「自分も早くこの様にプレーできるようになりたい!」と実感致しました。それでも今は「考えながら見て・聞いて学ぶこと」そして「基礎を身に着ける事」を第一優先に、日々練習に参加させて頂く所存です。

最後に、経験豊富な同期や先輩方には初週ながら大変温かく迎え入れて頂き、チームに入れた嬉しさを日々噛みしめております。初心者だからこそ、これからは吸収できるものはスポンジのように吸収し、忍耐強く練習に励みます。これからどうぞよろしくお願い申し上げます。

乱文失礼致しました。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる