男子

呼番

法学部政治学科3年  西山 誠一郎

日頃よりお世話になっております。
法学部・政治学科・1年の西山誠一郎です。

店頭に並ぶ、太陽のように熟れた柿を見て、食欲をそそられる日々ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は今、チームの中で呼番という仕事を務めております。呼番はチーム全体に集合をかけたり、練習メニューの切り替えを伝えたり、試合前のアップのメニューを組んだりします。一見、簡単そうに見える仕事ですが、呼番の一声でチーム全体を動かすので、責任が重たい仕事です。特に試合前のアップを、予定していた時間通りに進めて行くのはとても神経を使います。というのも、試合前のアップが、選手の試合の時の調子を左右するからです。したがって、間違いをすることは許されないため、試合の前日に入念にアップの時間を考え、組み立てます。しかし、試合当日に相手チームとのアップの時間の調整が上手く行かなかった場合や、予期せぬ時間のずれが起きた場合は、瞬時に時間調整を行う柔軟さも求められます。また、私の呼番の至らない点は、呼番の先輩である下田先輩(経2)から、丁寧に指導やアドバイスを頂いております。

私は日本一を目指すチームの呼番として、日本一の呼番を目指しています。チームに少しで貢献できるように励んで参りますので、応援の程よろしくお願い致します。

失礼します。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる