女子 #日記

幸せな4年間

法学部政治学科4年  榎本 莉英

日暮れが早い時期となりました。皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
法学部政治学科4年の榎本莉英と申します。

12月12日に行われました納会をもちまして、私たち4年は引退いたしました。

本日は最後の活動日誌ということで、私の4年間の振り返りと感謝を綴らせていただきます。

私の4年間はコロナウイルスの影響で週に5日、自宅でトレーニングする3ヶ月間からスタートしました。同期が誰も入部せず1年生は私1人で、直接会ったことのない先輩方とよく3ヶ月間もトレーニングできたなと思います。よくよく思い返せば、先行きみえない暗い状況の中でも、先輩方とオンライン上で顔を合わせてトレーニングできることが日々の小さな幸せでした。

対面で練習できるようになってからは、やはりトレーニングより楽しい日々でした。上手くなりたいその一心で、何度も動画を見返して気づきがあればノートにまとめて練習前に確認して…。目標に向かって努力する楽しさを日々感じていました。

私は1年生の頃からスターティングメンバーとしてコートに立たせていただきました。中学ではセッターとリベロを、高校ではレフトを務めていましたが、大学で初めてミドルを務めることになりました。ミドルは自分が得意なレシーブや繋ぎを発揮する機会が少なく、機敏さや高さが求められるポジションでした。試合で勝利に貢献できない自分に自信がもてず、リベロと交代してベンチに戻ると震えて涙が出そうになったり、お風呂で散々泣いたりしていたのを思い出します。

最後の1年間はオポジットを務めました。これでポジションコンプリートです!笑
自分の得意なプレーを発揮しながら、ミドル時代に磨いた速攻やブロックを武器にオポジットを楽しむことができました。同じポジションを極めていたらもっと上手かったのかなと何度か思うことはありましたが、色々なポジションを務めてきたからこそ、臨機応変にプレーできるようになったなと。最後になってようやく感じ、ミドルを務めていた苦悩の日々も無駄ではなかったと嬉しく思いました。

これまでポジションの話をしてまいりましたが、最後の1年間で最も変わったのはポジションでなく、責任です。team2023の主将として、それまでの3年間とは比べものにならないくらい毎日チームのことを考え過ごす1年間でした。戦術はもちろんですが、コミュニケーションの仕方や部員のことについて、眠りにつくギリギリまで考えていました。悩みを1つ解決できたと思いきや、すぐさま違う難題が降りかかってきました。悩んでいる暗い表情を浮かべ、同期や後輩を不安にさせてしまうこともあり、申し訳なかったと思います。

しかし主将をしていて辛かったことよりも楽しかったことが大きく、このチームの主将ができて幸せだったと言い切れます。試合では、同期や後輩が一緒になって全力で闘ってくれていて、このチームを大切にしてくれていると思うと本当に嬉しかったです。また練習では、複合練習をするといつもラリーが続いて白熱していました。ラリーが終われば勝った方は飛び跳ね大喜び、負けた方は足から崩れて悔しがり、疲労より楽しさでいっぱいでした。まだまだteam2023の思い出は沢山あって書き切れませんが、私はteam2023が自慢のチームであり、このチームの主将を務めさせてもらえて幸せでした。

色々なポジションを務めたからこそ臨機応変にプレーできたように、主将として沢山楽しんで沢山悩んできたこの経験を活かして、来年4月からの社会人生活も頑張ってまいります!

 

大学生活4年間を慶應義塾体育会バレーボール部で過ごし、貴重な経験をさせていただくことができました。部員が活動できるよう日頃よりご支援いただいているOBOGの皆様、誠にありがとうございます。今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

松尾監督をはじめとしたスタッフの皆様、ご多忙の中ご指導いただきまして、誠にありがとうございました。温かいお言葉に何度も助けていただき、主将を務め切ることができました。今後とも後輩をご指導いただきますようお願い申し上げます。

3年生へ
3年間ありがとう。君たちの明るさに何度も救われた!ちょっと生意気だけどそんなところも愛おしかったよ。笑 最後の1年間無理しすぎず3年生がやりたいバレーを全力で楽しんでください。5人が一個下の後輩になってくれて良かった!

2年生へ
2年間ありがとう。技術力がある3人に試合では何度も助けてもらったね。最高学年になる準備ができる1年間、先輩を頼って技術の向上に特に集中できる期間だから思いっきり楽しんでね!試合観に行くの楽しみにしています!

同期へ
4年間ありがとう。楽しいことも辛いことも全部共有できて、どんな時も一緒の心強い同期だった。同期が誰もいなかったときはどうしようかと思ったけど、6人が私の同期になってくれて、私の人生に沢山影響を与えてくれて嬉しいです。team2023始動のときに私たちが描いた目標のチームを実現できたと私は思う!大変なことも沢山あったけど7人で悩んで乗り越えてきたこと全てが良い思い出で、一生忘れられないよ。出会ってくれてありがとう。大尊敬しています。おばあちゃんになっても仲良くしてね。

 

長文にお付き合いいただきありがとうございました。
今後とも塾バレー部へのご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願いいたします。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる