男子

残り98日

商学部2年  渡邊 大昭

日頃よりお世話になっております。
商学部1年の渡邊です。
連日、猛暑の日々が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。私は、現在練習場所としてお借りしている日吉会堂での窓の隙間からたまに吹く自然の涼しい風に癒されながら、昨日の自分を超えるべく練習に励んでおります。

タイトルにもある通り、残り98日というのは全日本インカレまでの日数です。4年生の先輩方が時々口ずさんでおり、まだそんなに時間があるのかと思う方もいるかもしれませんが、私はこのチームで約3ヶ月しかバレーボールができないことに悲しいという感情よりも寂しいという気持ちがどうしても勝ってしまいます。

1年生である私は、入部してすぐバレーボール人生初のケガをしてしまったり、なかなか慣れないポジションに思い悩む事が多々ありました。そんな中、先輩方や同期のみんなが私に優しく声をかけてくれたり、励ましてくれるなどこのチームの温かさを感じました。

また、4年生の先輩方と過ごせる時間が少なくなってきているので、自分から進んでバレーボールの事はもちろん、バレーボール以外の事もコミュニケーションをとりにいっているのですが、どんな質問にも丁寧に答えてくださり、人間性の大きさに圧倒されています。まだまだ学ぶ事があり、4年生の引退までの残り少ない時間を大切にしていきたいと思います。

家族のようなチームの形を作ってくれる4年生の皆さんには感謝の気持ちしかありませんし、まだまだこのチームでバレーボールがしたいと心の底から思っています。このチームに少しでも貢献できるよう練習に取り組んでいきます。

新型コロナウイルスの流行が収まらない中ではありますが、バレー部を支援してくれる方々に感謝申し上げます。皆様お体には気をつけて下さい。

乱文失礼いたしました。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる