【活動日誌】野瀬先輩(H28卒)をお迎えして座談会を行いました!(経2・厳欣怡)

日頃よりお世話になっております。
経済学部2年、渉外副務を務めております厳です。

11月21日(日)に、平成28年度ご卒業の野瀬将平先輩をお迎えしZOOMにて座談会を行いました!
野瀬先輩は現在、フィンランドのSavo Volleyというバレーボールチームでプロ選手としてご活躍されながら、Vリーグ全体を盛り上げるために「#Vリーグはバレーだよ」のハッシュタグを企画されたり、復興支援を目的としたバレーボール教室を開催されたりなどバレーボールの普及活動も行われています。

座談会では、
・楽しくない瞬間をどう乗り超えればいいのか?
・自分の調子が悪い時にどのように自分と向き合い整理しているのか?
・リベロとはどのようなポジションなのか?
などなど、現役部員のバレーボールに関する悩みから日常生活における疑問まで、全ての質問に対して親身になって答えてくださいました。

<座談会の様子>

野瀬先輩の考え方は冷静かつポジティブであり、その悩み自体実は大した悩みではなかったのではないかと思ってしまうほど私にとってとても新鮮でした。
野瀬先輩、お忙しい中貴重なお話をお聞かせいただき誠に有難うございました。
お時間がございましたら、またぜひ第二回座談会を開催していただきたく思います。

OBOGの皆様と交流する機会が減ってしまったコロナ禍において、このようにお話を直接お伺いできとても有意義な時間となりました。
今月末に開幕する全日本インカレも準決勝・決勝(3位決定戦)を除き全て無観客で行われますが、12月18日(土)の早慶戦は有観客で開催する予定です!
詳細につきましてはまた後日ご案内させていただきますが、新しくなった日吉記念館で皆様とお会いできることを楽しみにしております!

それでは失礼いたします。