【活動日誌】繋がり(法4・高橋真帆)

こんにちは。
2021年度渉外主務を務めさせていただきました法学部法律学科4年の高橋真帆です。本年も残り1週間強となり、肌寒い年の瀬を迎えておりますが皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。引き続き感染症や体調不良にはお気をつけてお過ごしくださいませ。

さて、驚くことに昨日の納会をもちまして慶應バレー部での4年間を終えました。本日はラスト活動日誌ということで4年間の想いを綴らせていただきましたので長文にはなりますがご一読いただけましたら幸いです。

私は同期の松川(経4)・軍司(文4)と共に1年生の12月に途中入部をしました。私の代は女子マネージャーをとる代ではなく、途中入部もよくある例ではないと思うのですが、高校入学時から「大学に入ったら絶対に体育会バレーボール部に入部したい!」と言い続けてきた私にとってこんなにも嬉しいことはありませんでした。当時高校の寮長をされていた方が宗雲前総監督とお知り合いだったことからお話を繋げてくださり、入部させていただくことができました。

そして入部して間も無く、歴代の女子マネージャーの方々とお会いする機会を設けていただきました。こんなにも縦のつながりをずっと大事にする人たちがいるんだと思わされた反面、とても心強く思いました。1度お会いしただけの先輩方であってもご連絡をくださり、今日までずっと可愛がっていただきました。

渉外として本格的に活動をするようになってからは、女子マネージャーを務められていた先輩方だけでなく多くの卒業生と関わる機会が増えていきました。納会でもお伝えさせていただいたのですが、私は渉外として先輩方からのご支援を最も実感している立場でした。落ち込んだ時には励ましてくださり、いけないことをした時にはきちんとご指摘をくださり、頑張った時にはたくさんのお祝いのご連絡をくださる先輩方が本当に大好きでした。この場をお借りして、先輩の皆様へ御礼申し上げます。

今最もお礼をお伝えしたいのは私の憧れであり、尊敬する先輩方である綿田恭子先輩(S62卒)と星谷枝里子先輩(H26卒)です。もちろん他の女子マネージャーの先輩方にもたくさんお世話になったのですが、中でもこのお二人にはたくさんののことを教えていただきました。このお二人がいなければ間違いなく、私の慶應バレー部生活は成り立ちません。業務のご相談からプライベートな悩みまで多岐にわたる内容でご連絡させていただきましたが、毎回あたたかく対応してくださり、本当の家族以上に甘えさせていただきました。

お2人以外にもご指導をいただいた方々、たくさんご連絡をいただいた方々、ご支援いただいた方々が列挙できないほどいらっしゃいます。納会にご出席いただいた久保田先輩(S37卒)・隅田先輩(S45卒)・山田先輩(R2卒)をはじめ、皆さま本当にお世話になりました。

そして、試合会場で「マネージャーさん!」と声をかけていただいた保護者の皆様・ファンの皆様、至らない点も多く不安に思わせてしまった点も多々あるかと思います。早慶戦では皆様に久しぶりにお会いすることができ、「やっぱり大変でも有観客の試合はいいな」と本当に嬉しく思いました。今後も慶應バレー部は続いていきますので、引き続き後輩たちへのご声援を賜れましたら幸いです。そしてまた試合会場などでお会いした際にはぜひお話しできます日を心待ちにしております!よろしくお願いいたします。

長くなりますが、次に後輩たちへの想いを書かせていただきたいと思います。私たちの代は10人おり、慶関戦エキシビジョンマッチでも見たように全てのポジション・役職を網羅していました。そんな代が一気に抜け、最初は不安もあると思います。月並みではございますが、それでも手探りながらやれることをやって、楽しんで、練習して努力していれば必ず結果はついてくると思います。人が足りなくなったら呼んでくれれば私が卒業するまでのあと半年間は駆けつけられるので、遠慮なく声をかけてください。松川も自主練に来ると言っていたので連れて行きます笑!

欣怡ちゃん・敏貴・一真へ
1年間一緒に幹部として頑張ってくれてありがとう!たくさん叱ったし、たくさん迷惑もかけたし、統率力とかは全くないタイプの人間なので何度もこの人の下で仕事するのやだなと嫌になったかと思います。コロナで経験していない仕事たくさんあると思いますが、マニュアル見て、わからないことはそのままにするのではなく聞いて、頼ってください。欣怡ちゃんは特に、渉外副務になる子が入ってくるまでしばらく大変になるかとは思いますが、今年1年の成長を見ていてきっと大丈夫だと信じてます。みんな来年も頑張ってね!

最後になりますが、4年間ご支援いただきました先輩の皆様、改めて本当にありがとうございました。今後は1人の卒業生として現役のために私も尽力して参りますので、また何かございましたら頼らせていただけますと幸いです。今後ともよろしくお願い申し上げます。

長文になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。慶應バレー部で大学生活4年間を送ることができ、皆様と出会えて本当に幸せです。4年間ありがとうございました!!