未分類

【活動日誌】必ず勝てる(文3・黒坂麻莉子)

日頃よりお世話になっております。
慶應バレー部3年、渉外主務の黒坂麻莉子です。
半袖の季節もあっという間に過ぎ、いつの間にかセーターを着る季節がやってきました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今週末はリーグ戦がお休みですが、早いもので来週で秋リーグは幕を閉じます。9月の頭に始まったリーグ戦も、もう最終戦に来たのかと時の流れに驚かされてしまいます。しかしそれと同時に、4年生の先輩方と過ごす時間も残りわずかということにも驚きを隠せません。秋リーグ後には、全早慶明バレーボール定期戦、慶関バレーボール定期戦、そして全日本インカレと定期戦や公式試合が続きますが、各場面で活躍する4年生の全員の勇姿を現場で見届けつつ、また、このホームページの写真集コーナーにて皆さまにその様子をお伝えできればと思います。

話は変わりまして、昨日の練習に市川先輩(S25卒)が記念館へお越しくださいました。慶應義塾体育会バレーボール部の大先輩であると共に、市川先輩は関東バレーボール連盟の会長でもあり、今季の試合も何度もご観戦くださりその都度叱咤激励いただきました。ご存知の通り、本塾は先週の試合で2連敗を喫しました。勝てる試合であったのに勝利を手にできず、大変歯痒い結果となってしまいましたが、そんな私たちに市川先輩は「先のことに囚われず、次の1点を確実にとることに集中したら必ず勝てる」と力強く語ってくださいました。私も選手たちの力を信じているからこそ、市川先輩の仰った言葉に強く納得しました。プレーヤーたちが日々技術向上のために鍛錬を欠かさない様子、相手校の対策を綿密に議論していること、何よりもバレーボールに対する熱い思いを皆が持っていることを傍目から見て知っているからこそ、彼らの力が本物であると信じ勝利を切に願っています。君たちなら勝てる。部員皆がこの言葉を信じていけば勝利は見えるはずです。市川先輩からいただいた激励のお言葉を胸に、残りの2戦では納得の行く結果を出して4年生最後の秋リーグを有終の美で終えられたらと思います。

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。
来週の土日は、是非専修大学総合体育館へ足をお運びください!(詳しくはこちら→http://bit.ly/2svwLYZ)皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

【試合結果】秋季リーグ戦第9日 vs 専修大学

各位

日頃よりお世話になっております。
本日の試合結果をご報告いたします。

【秋季リーグ戦第9日】
本塾 vs 専修大学

セットカウント2-3で本塾の負け

<第1セット>
21-25
WS:黒田-マルキ
MB:佐藤康-樫村
OP:富澤
S:吉田
L:長澤-松岡

<第2セット>
25-21
樫村→清水

<第3セット>
29-27
第2セットと同じ

<第4セット>
23-25
第2セットと同じ

<第5セット>
12-15
第2セットと同じ

交代: 尾木、岩本、浦部

その他の試合結果等、詳細につきましては関東学連のホームページをご覧ください。
http://kanto.volleyball-u.jp/

続きまして、再来週試合のご案内をいたします。
10月14日(土)@専修大学総合体育館
Aコート第2試合(13:00頃〜) vs順天堂大学

10月15日(日)@専修大学総合体育館
Bコート第1試合(11:00〜) vs駒澤大学

※来週は試合がございません
※入場料は、一般2,000円、学生1,000円(学生証の提示)です
※上履きをご持参ください

以上となっております。
本日試合会場へ足をお運びくださった皆様、誠に有難うございました。
部員一同この場をお借りして深く御礼申し上げます。

【試合結果】秋季リーグ戦第6日 vs 中央大学

各位

日頃よりお世話になっております。
本日の試合結果をご報告いたします。

【秋季リーグ戦第6日】
本塾 vs 中央大学

セットカウント3-1で本塾の勝ち

<第1セット>
25-20
WS:黒田-マルキ
MB:佐藤康-樫村
OP:富澤
S:吉田
L:長澤-松岡

<第2セット>
25-22
第1セットと同じ

<第3セット>
17-25
第1セットと同じ

<第4セット>
26-24
第1セットと同じ

交代: 尾木、岩本、五味渕、浦部

その他の試合結果等、詳細につきましては関東学連のホームページをご覧ください。
http://kanto.volleyball-u.jp/

続きまして、明日の試合のご案内をいたします。

9月24日(日)@深谷ビッグタートル
Bコート第2試合(13:00頃〜) vs日本大学

詳しくは、アリーナのホームページをご覧ください。
http://city-fukayakousha.com/bigturtle/access.html

※入場料は、一般2,000円、学生1,000円(学生証の提示)です
※上履きをご持参ください

以上となっております。
本日試合会場へ足をお運びくださった皆様、誠に有難うございました。
部員一同この場をお借りして深く御礼申し上げます。

【活動日誌】中田さんお世話になりました(法1・増田広樹)

日頃よりお世話になっております。
法学部法律学科1年の増田広樹です。

8月25日〜8月27日の愛知遠征が終わり、また日吉でチーム一丸となり練習しています。
本日は立正大学と練習試合を2コートに分かれて、6セット行いました。
私も多くの出場機会を頂きまして経験を積むことができました。
今後のプレーに活かせるようにしていきたいとおもいます。

さて、話題は変わりますが、本日、バレー部のトレーナーを務めておられております中田さんの退任が発表されました。
約5年トレーナーをつとめてくださったそうです。
本日が最後ということで感謝の印としてプレゼントをお渡し、記念撮影を行いました。

今後の中田さんの益々のご活躍をお祈りしています。
それでは、失礼いたします。

【お知らせ】樫村大仁(環1)、世界ユース大会(U-19)に参加

各位

日頃よりお世話になっております。

樫村大仁(環1)が8月18日(金)から8月27日(日)までバーレーンにて行われる第15回世界ユース男子選手権大会(U-19)メンバーに選出されました。
また、それに伴い、8月12日(土)から8月15日(火)まで事前合宿にも参加いたします。

樫村の現地での活躍にご期待くださいませ。

詳しくは日本バレーボール協会JVAの公式ホームページをご覧くださいませ。
https://www.jva.or.jp/index.php/international/2017/worldU19boys/outline

【活動日誌】貴重なご指導(文3・黒坂麻莉子)

日頃よりお世話になっております。
慶應バレー部3年、渉外主務の黒坂麻莉子です。
猛暑が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今日から、合宿組と日吉組に分かれての練習が始まりました。
今回日吉には10名程度の部員が残り、個人個人の技術向上のため、有意義に練習を行います。
合宿先にはもちろんのこと、是非日吉記念館へも足をお運びくださいませ。

さて、毎度のことながら近況を報告させていただきます。
暑さの厳しい記念館に、とても豪華な方々がいらっしゃり、数日間ご指導いただきました。
まずはこの集合写真から。

写真右から、全日本前監督・現パナソニックパンサーズ部長の南部正司さん、元慶應バレー部コーチで現在都城東高校バレー部監督の泉水智さん。
そして写真左側でキューバ国旗のT-シャツに身を包んでいるのが元キューバ代表で現都城東高校コーチのマウリセ・トラルバさん、そのお隣が都城東高校1年生でキューバからの留学生のアルマス・アラインくんです。
アラインくんには私たちと共に練習に参加してもらい、南部さんとマウリセさん、泉水さんには練習中や練習後に貴重なアドバイスをいただきました。

<練習中の南部さん>

<練習中懇切丁寧にご指導くださるマウリセさん>

<部員と練習に参加するアラインくん>

<ブロックを決める瞬間>

<力強く応援のお言葉をくださったマウリセさん>

<この日誕生日だった南部さんに色紙をお渡ししました>

<泉水さんには慶應バレー部オリジナルフェイスタオルをお渡ししました>

<マウリセさんとアラインくんには、慶應Tシャツをプレゼントし、早速着てくださったマウリセさん>

<慶應Tシャツのマウリセさんと共に再度写真撮影!>

皆様からいただいた貴重なご指導を必ずや活かして、秋のリーグで勝利できるよう残りの夏の練習も頑張ります。皆様、本当にお世話になりました。またこちらへお越しくださることがございましたら、是非記念館へ足をお運びください。慶應バレー部はいつでもお待ちしております。

また、先週の日曜は浦部(総2)の20歳の誕生日でした!
練習後には、同期の皆がサプライズでお祝いをしました。
プレゼントは、釣りが趣味の浦部にピッタリな釣り竿です!

毎回同期の誕生日が来る度に、盛大なお祝いをする二年生。
次の誕生日は本多です。どんなお祝いをするのか楽しみですね。

そして、今日の日吉組の練習には、前主将の上野さんが参加されました。

部員の大半が大阪へ向かっている中、こうして練習を手伝ってくださり、本当に感謝しております。
明日、明後日もある先輩方がお越し下さるそうです!
また後日ご報告いたします。

それでは、今回はこれにて失礼します。
暑さの厳しい日が続きますが、皆様体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。
明日は後輩の井出口が更新します!

【活動日誌】感動の瞬間(政3・佐瀬琴美)

日頃よりお世話になっております。
法学部政治学科3年の佐瀬琴美です。
梅雨入り前で暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、この暑さにも負けない、あの熱い試合からはや1週間が経ちました。多くの方がご存知のように、慶應バレー部は1部復帰が決定いたしました!この勝利は選手の活躍のみならず、監督、部長、OBOG・保護者の皆様、ファンの皆様のご支援のおかげです。心より御礼申し上げます。この場をお借りして、今の気持ちをお話しさせていただきたいと思います。乱文をお許しください。

私たち3年生は、入学した1年の春に1部リーグ戦、そして入替戦を経験してから、4シーズンを2部で過ごし、その間チームはずっと1部復帰を目指してまいりました。特に今回の春リーグは、アナリストが菊地と2人だけになってから初めてのリーグということで、特別な想い…かなりの緊張…がありました。このリーグ期間、自分なりにできることを精一杯やってきたつもりですが、未熟な私には至らぬ点が多々あったと思います。それでも、入替戦出場が決まってからの1週間は、どんな結果になったとしても絶対に後悔したくない、今私の持てるものを全て出し切ろうという一心で過ごしていました。
そしてあの勝利の瞬間です。プレーをしていた選手も駆け寄ってきた部員も、皆一緒になって抱き合い涙する姿を見て、言葉で表せないほどの喜びと安堵とが入り混じり、私も涙せずにはいられませんでした。これまで味わったことのない、またこれから先にも経験できないであろう、本当に本当に最高の瞬間でした。何よりも、今の4年生の先輩方がいるうちにあの1部の舞台に戻って戦えること、本当に嬉しく思います。

正直まだこの喜びに浸っていたいのは山々ですが、間近に控える早慶戦、そして前半戦の締めくくりとなる東日本インカレに向けて、しっかりと気持ちを切り替えなければなりません。さらにパワーアップした慶應バレー部を皆様にお見せできるよう、日々練習に励んでまいりたいと思います。今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。
それでは失礼します。

【試合情報】春季リーグ戦入替戦のご案内

各位

日頃よりお世話になっております。
春季リーグ戦で本塾は2部2位で大会を終え、入替戦出場を決めました
入替戦の詳細は以下になります。

【春季リーグ戦入替戦】
日時:5月27日(土)11:00~
場所:駒澤大学玉川キャンパス体育館
組み合わせ:本塾 vs 国士舘大学(1部11位)

<アクセス>
・駒澤大学玉川キャンパス体育館
東急田園都市線「二子玉川」駅よりバス
砧本村行き「砧本村」下車徒歩1分 / 成城学園前駅西口行き「鎌田」下車徒歩5分

詳しくは、駒澤大学ホームページをご覧ください。
https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/campus/tamagawa.html

※上履きをご持参ください
※入場料は、一般:1,000円・学生:500円(学生証の提示必須)です

その他の組み合わせ等の詳細は関東学連ホームページをご確認ください。
http://kanto.volleyball-u.jp/etc/1715

以上となっております。
お時間ございましたら是非会場へ足をお運びください。
部員一同心よりお待ちしております。

【活動日誌】新入生(文3・黒坂麻莉子)

日頃よりお世話になっております。
文学部3年、渉外主務の黒坂麻莉子です。
日増しに春めいてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
過ごしやすくなってきた一方で、花粉症の私はこの頃常に鼻がむず痒くてたまりません。

入学式も終わり、日吉キャンパスでは新入生を勧誘しようと沢山の学生で溢れかえっています。もちろん、私たちも昨日勧誘のビラ配りを行いました!190cm台のマルキや富澤、片波見も配っていたので、さぞかし目立ったのではないでしょうか…。ビラをお手に取ってくださった方々、有難うございました。
今年はプレーヤー以外にも、学連委員、アナリスト、渉外マネージャーを募集しておりますので、少しでも興味がありましたら、是非一度練習見学にいらしてください。詳しくはこちら▶︎http://bit.ly/1wBHonU

既に7人の新入部員が入部していますが、その内の1人の樫村は、昨日まで全日本メンバーとしてアジアユース男子選手権大会(U-19)に出場していました。そして皆さんもご存知かと思いますが、そのユースチームが決勝戦で韓国に勝利し、初優勝を飾りました!我らが樫村もスタメンとして優勝に貢献。樫村、そしてユースの皆様、お疲れ様でした。
いつかの練習での樫村

また、毎年恒例、新入生自己紹介の活動日誌も続々更新して参ります。入部動機や今後の豊富などを語ってくれますので、是非ご一読ください。明日の担当は、慶應義塾高校出身の加藤真です!どうぞ楽しみにお待ちください。

あと2日でリーグ戦初戦ですね。今年こそは絶対に1部へ復帰し、常日頃から応援くださる皆様と共に喜びを分かち合いたいと思います。熱い応援を今季も宜しくお願いいたします!

それでは、失礼します。

【活動日誌】有難いご支援(文2・黒坂麻莉子)

日頃よりお世話になっております。
文学部2年、渉外主務の黒坂麻莉子です。
まだまだ寒い日が続きますね。
私事ですが、つい先日までインフルエンザで欠席しておりましたが、今日からようやく復帰することができました。
皆様も風邪やインフルエンザにはくれぐれもお気をつけください。

さて、先週の話になりますが、とある先輩方から二つの差し入れをいただきました。
まずは、こちら!

(撮影協力:富澤、浦部、山田)
平成7年に卒業され、現在は秋田県でご実家のお仕事を継がれている吉田昌平先輩から、あきたこまち30kgの差し入れをいただきました!慶應バレー部では、ほとんど毎日練習後におにぎりを食べる習慣がありまして、今回そのことを聞いてわざわざ秋田から送ってくださいました。吉田先輩、本当に有難うございました!そして、秋田と言えば、吉田先輩と同じ横手高校出身の赤川拓くんが来年度の新入生として既に練習に参加してもらっています。赤川君のご両親からもお米を頂戴しており、大変有難い気持ちでいっぱいです。お二方の美味しいお米を使って、これからも美味しいおにぎりを作ってまいります!

そして、次に届いたのがこちらです。

(撮影協力:マルキ)
平成21年卒業の後藤優也先輩より、アミノバイタルのスクイズボトルをいただきました!今まで使っていたボトルがちょうど古くなっていたこともあり、後藤先輩にお気遣いいただいて今回送ってくださることになりました。部員全員分のスクイズボトルをご用意くださり、さっそく全員の名前ラベルを貼って使い始めようと思います。後藤先輩、有難うございました!

沢山の先輩方に日々このようにご支援いただいております。先輩方のご期待に添えられるよう、日々の練習に励んでまいりたいと思います。
それでは、手短ではありますが、失礼します。

【試合結果】秋季リーグ戦第2日 宇都宮大学戦

各位

日頃よりお世話になっております。
本日の試合結果をご報告いたします。

【秋季リーグ戦第2日 宇都宮大学戦】
<第1セット> 16-25
WS:黒田-マルキ
MB:上野-増田
OP:富澤
S:尾木
L:長澤-松岡

<第2セット> 25-20
黒田→岩本
増田→佐藤

<第3セット> 21-25
第2セットと同じ

<第4セット> 25-14
マルキ→黒田

<第5セット> 25-23
第4セットと同じ

セットカウント3-2で本塾の勝利

その他の試合結果等、詳細につきましては、関東学連のホームページをご覧ください。
http://kanto.volleyball-u.jp/

続きまして、来週の試合情報のご案内をいたします、

9月10日(土)@大東文化大学東松山キャンパス総合体育館
Bコート第3試合(14:30頃~)vs 大東文化大学

9月11日(日)@大東文化大学東松山キャンパス総合体育館
Aコート第1試合(11:00~)vs 平成国際大学

<アクセス>
・大東文化大学東松山キャンパス総合体育館
東武東上線「高坂」駅西口よりバス7分

■無料スクールバス(高坂便)
※10日(土)の時刻表は下記URLをご確認ください
※11日(日)は運休です

http://www.daito.ac.jp/schoolbus/details_00071_01101_20160910.html

■川越観光バス「鳩山ニュータウン」行き「大東文化大学」下車すぐ

詳しくは、大東文化大学ホームページをご確認ください。
http://www.daito.ac.jp/access/higashimatsuyama.html

以上となっております。
本日試合会場へ足をお運びくださった皆様、誠に有難うございました。
部員一同この場をお借りして深く御礼申し上げます。

【活動日誌】トレーニング

 

こんにちは、日頃よりお世話になっております、文学部1年の松岡海です。

最近では夏の暑い日々が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。私たち慶應バレーボール部は暑さに負けず、後10日と迫った秋リーグに向け練習に励んでおります。

さて今回は7月から取り組んできた筋力トレーニングについて書かせていただこうと思います。部員一同7月から約2か月間、筋力トレーニングを積極的にやってきました。私自身の成果をあげると、ウエイトトレーニングでは前よりも重い重りが持ち上がるようになり体ががっしりしてきました。プレー面においては足腰が強くなったことによりサーブレシーブが前よりも安定したと感じております。秋リーグでは、部員全員が筋力トレーニングの成果を存分に発揮し、満足のいく結果を残せればいいと思います。

それでは失礼致します。