女子

気持ちを一つに

法学部政治学科4年  松井 南帆

連日暑さが続いておりましたが、本日は秋らしい爽やかな風が吹く1日となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

法学部政治学科1年の松井南帆です。

さて、本日は秋リーグ2日目でした。
本日の戦績は、

対 明治学院大学 2-0

対 千葉大学 2-0

リーグ戦初日に続きストレート勝ちを収めることができました。会場にお越しいただいた皆様、大きなご声援ありがとうございました。引き続き応援よろしくお願い致します。また、次の試合 (10/12)は日吉キャンパス蝮谷体育館でのホーム開催となります。ご多忙とは存じますが、皆様のお越しを部員一同心よりお待ちしております。

今日の試合で何よりも大切なのは「気持ちを一つにすること」だと、昨日の練習後に監督やコーチの方々が仰っていました。そして本日、特に対明治学院大学戦はまさにそれが実現できた戦いでした。決して甘くはない相手の攻撃を拾って繋ぐプレーや、ベンチ・観覧席からの声援は、チーム全員が勝利だけを信じて一丸となった姿そのものだったと思います。来週の対創価大学戦も今日の感覚を忘れずに、完全勝利に向かって邁進して参ります。

そして!先週のブログにて紹介がありました通り、1年生に仲間が増えました!

怜(文・1)が入部し、1年の雰囲気も一層賑やかになったように感じております。また、レシーバーである彼女が入り、私自身一レシーバーとして、「負けないように頑張らねば!」と身の引き締まる思いです。

同期7人、バレー経験やスキルはそれぞれですが、全員で支え合い、さらに時にはライバルとなってお互いを高めあえるような関係を築いていきたいです。

信じ難いことですが、4年生が引退されるまで残すところ1ヶ月を切りました。出来る限り多くのことを吸収するとともに、先輩方が最後まで全力でプレーできるようサポートして参る所存です。

今後もご指導・ご支援のほどよろしくお願い致します。
乱文失礼致しました。

このページをシェアする

当サイトは、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる