卒業生からのメッセージ

五十嵐 陽  (S61卒業、法学部政治学科)  
現役時代の役職 副将
現在までのバレー歴 小学5年から現在まで
趣味 読書
好きな映画 サスペンス系
好きな食べ物 ラーメン二郎
現在のお仕事 株式会社メタマートでインターネットショッピングモールを運営
新入生へ贈る言葉
  卒業してだいぶたちますが、2部との入替戦で勝てなかったことが今でも思い出せます。しかも負けたのは、3年の秋、4年の春・秋と3シーズン連続でした。本当に悔しい(現在進行形)です。
大学の生活では、勉強、恋やバイトなどいろいろありますが、皆さんは、バレーボール部での生活を中心にしてほしいと思います。バレーボールをやりながらで も、勉強も恋もできます。また、バレーボールをとおして、目標を達成することの重要さと困難さを体験することができます。私の学生生活では、バレーボール での目標は達成することはできませんでしたが、目標を達成するために努力するということは、その行動そのものが有意義なことなのではないでしょうか。
また、同じ目標をもった仲間の間には、友情が芽生えます。その友情は極めて強い絆です。先輩、後輩そして同期。卒業した今でも同じ話題で話せる貴重な存在です。特に同期には、迷惑をかけてばかりで今こうしていられるのも同期のおかげです。(ちょっとおだて過ぎかな??)
皆さんにもすばらしい出逢いがあります。勝利という目標達成のために、努力しましょう。そして、それが有意義な学生生活であってほしいと希望します。

松平 康隆 <まつだいら やすたか>

【略歴】

昭和 5年<1930年>誕生・東京都出身

昭和26年<1951年>主将として全日本大学選手権・全日本選手権で優勝

昭和27年<1952年>慶応義塾大学卒業・日本鋼管で選手、監督として活躍

昭和36年<1961年>から12年間全日本男子チームのコーチ・監督

昭和47年<1972年>全日本監督としてミュンヘンオリンピックで世界一

その後、日本バレーボール協会会長・アジアバレーボール連盟会長等要職歴任

平成11年<1999年>日本人として初めて世界スポーツマン殿堂入り

日本バレーボール協会最高顧問、三田バレーボールクラブ顧問、その他

 

新入生へ贈る言葉
 皆さん、 お元気ですか。私は、1961年から72年まで、全日本男子バレーボールチームのコーチや監督を務め、幸いにも東京、メキシコ、ミュンヘンと、3回のオリ ンピックに出場し、銅銀金のメダルを総てを獲得しました。しかし良く考えてみると、それは殆ど、私が塾バレーボ―ル部の選手生活を送った、大学時代のお陰 なんです。
とりわけ、みだりに人に迎合せず、独立自尊の精神の大切さを学んだことは、ミュンヘンオリンピック優勝の切り札であった、日本独特の移動時間差攻撃の戦法を編み出す、元になったからです。塾バレーボール部は、私の心のふるさとです。若い君達も、是非やってみませんか!?

市川伊三夫<いちかわ いさお>

【略歴】 

昭和25年 慶応義塾大学 経済学部卒業

元 三菱銀行ニューヨーク支店長・常務取締役・専務取締役

元 ニコン株式会社副社長・副会長 現・ニコン株式会社顧問

現 日本バレーボール協会副会長・全日本大学バレーボール連盟会長

 

新入生へ贈る言葉
  こんにちは、皆さん。OBの市川です。僕は今から50年も前に卒業した古いOBですが、バレーボールは今でも大好きで、何百人というOBや他校の仲間と、 親しく交際しています。年をとっても友人が減らず、逆に増えて行くのは、バレーボールをやったお陰で、周囲から羨ましがられてます。
でもその僕 は、大学時代は名選手でも、名マネージャーでもなく、どこにでも居る地味な部員でした。スポーツの神様は、太陽と同じで、名選手にも地味な部員にも、同じ ように多くの教訓を授けてくれます。この教訓を楽しく、有り難く受けとめ、なるべく多くを体得した人が、人生の勝利者になるのです。僕と同じ様に、皆さん もバレーボールの太陽を浴びに来ませんか。待ってます。