【Coaches’ Board】都城

珍しく続けての投稿となります。

実は宮崎県都城市に行って参りました。そうです。泉水監督(前コーチ)が勤務する都城東高校にです。4月にチームを発足して試合にも出場しているのでその視察と元キューバ代表のマウリセコーチ、キューバ人留学生アライン君との対面、何より泉水監督を招聘し国際感覚抜群の清水理事長への面会(都城東高校は国際交流が積極的に行われていて、校舎の至る所に英語表記がされています。)が重要で、私が書くのは僭越で恐縮しますが、お会いすると大変なパワーを頂きます。私より大先輩ですが、まだまだギラギラと野望?をお持ちのようでバイタリティに溢れられています。そして、理事長共々、バレーボール部発足前から活動を支えておられる中島校長以下、高校の教職員の皆さんのバレーボール部に対する、泉水監督に対する期待は大きいものを感じました。また、チームの大エースであるキューバ人留学生のアライン君は、身長188cmでサイド、最高到達点340cm程度(バスケットリングから前腕の半分以上出ていました!)で、オーバーもアンダーもレセプションが上手く、アタックは両サイドから、それはそれは高い打点から大人のようなボールを打ち込んでいました。それに、ハイセット(二段トス)を打つ時に、毎回ジャンプのタイミングがシッカリ合っていて強打をビシバシ打てています。スパイクサーブも中々ですよ。現在15歳ですが日本の高校生の中で一番ではないでしょうか。まあ、色々難しい問題もあるかと思いますが、もしこのまま日本でプレーするのであれば出来るだけ早く協会の強化ラインに乗っかって欲しいですね。
とにかく日本人であろうがキューバ人であろうが15歳のプレーでは無いです。
あ、そう言えば泉水監督の近況報告を忘れていました!久しぶりに一緒に過ごした泉水監督は都城の方々にとても大切にされていて、キューバ人コーチのマウリセさんと元気に頑張っていました。これからチームが強くなると良いですね!それと、都城東高校のチーム紹介チラシも出来たとかで送られて来たら近日中にこのboardに貼っておきます。

さて、暑い夏になりましたが泉水監督に負けないよう頑張って行きたいと思います!