【Coaches’ Board】卒業生へのエール

HPにも紹介されましたが、卒業生の野瀬選手が海外に挑戦することとなり、先日イスラエルへ出発しました。既にFC東京に所属する選手ですので深くコメントする事は憚られますが、野瀬選手の挑戦には心からエールを送りたいし、そのチャレンジ精神に感激さえ覚えます。近年、バレーボールも海外リーグに挑戦する若者が増えてきていますが、聞くところによると多くの選手は決して良い条件とは言えないようです。(それはそうですね。クビアク、ムセルスキー等、世界のトップ選手の何人かは日本でプレーしています。)しかし、選手は試合に出てナンボです。これまで野瀬選手は、持ち前の元気キャラクターで声を張り上げ試合会場を盛り上げていました。おそらく小さな子どもたちにはキラキラ輝いて見えた選手でしょう。イスラエルでもあの会場中に響き渡る大きな声でコートを走り回り、きっと人気者になるでしょう。野瀬選手がいる間にイスラエルを訪問してみたいと思う今日この頃です。
 
ところで、卒業生の皆さんは、慶応のバレーボール出身で海外で活躍、指導されたOBはご存じとは思いますが、今の現役部員は、あの松平さんすら知らない部員がいます。私の記憶が正しいならば、バレーボールを通して海外で活躍、指導したOBは、松平さん、加藤さん、木下さん、選手では豊田さん、柳田選手、そして野瀬選手ではないでしょうか。もしかしたら政金さんも指導されていたかもしれません。間違っていたら連絡をください。
そして、偉大な先輩を知らない部員のために、松平さんの偉業を取り上げた「スポーツ大陸(NHK)」を部員にオンデマンドで見てもらおうと安部にその作業をお願いしたところです。さらに、加藤 明さんを取り上げた「知ってるつもり(フジテレビ)」を部員に見てもらおうと考えているのですが、以前、OBの方に頂戴したDVDが規格の問題かうまく再生できないので、どなたかお持ちの方がおられればご連絡をお願いします。
もちろん、バレーボールだけではなく、社会人として世界で活躍されている卒業生の方が圧倒的に多いのは言うまでもありません。こんな先輩方を多く持つ現役部員は恵まれていますね。