【活動日誌】vs UCI ②(文4・黒坂麻莉子)

日頃よりお世話になっております。
文学部4年の黒坂麻莉子です。
残暑も去り、しのぎやすい毎日がつづいておりますね。
季節の変わり目ですので体調にはくれぐれもお気をつけください。

さて、昨日マルキがUCIとの練習試合1日目の様子を活動日誌で書いていましたが、今回私は2日目の今日の様子をお伝えしようと思います。

本日も東京ガスTG深川グラウンド体育館にてUCIバレーチームと練習兼練習試合を行いました。昨晩本塾の部員とUCIのメンバーで一緒に夜ご飯を食べたこともあり、昨日の練習試合よりグッと距離が縮まった様子でした。

昨日は全セット本塾がとったものの、本日は4セット中2セット取られる結果に。目下リーグ戦中の本塾は、今回の練習試合でそれぞれの課題点を見つけ今週末の試合に向けて克服していきたいところです。
練習試合後には、UCIのメンバーからとあるプレゼントが。

アメリカ発祥の「スパイクボール」と呼ばれるレジャースポーツの道具一式をいただきました。バレーボールのように3回以内のトスでボールをネットに返球するもので、道具さえあれば手軽にどこでも遊べます。本多(商3)と山田(政3)が遊び方を教わり、UCIの学生と混合チームを作って熾烈なスパイクボールゲームを繰り広げていました。練習前にちょっと身体を温めたい時などに利用していきたいと思います!

実は昨日もUCIのTシャツとUCIメンバーのサインが入ったバレーボールをもらっていたので、再度プレゼントをいただけるとは…。手厚いホスピタリティに感激です。

今回、OBの西原先輩(H16卒)、雨森先輩(H18卒)のご尽力を賜わりこのような貴重な経験をさせていただきました。また、FC東京の皆様には、練習場所の体育館をお貸しいただきました。
アメリカの大学バレーボーラーとマッチできたことに加え、バレー以外の交流も様々な面で行うことができたのもご協力いただいた皆様のお陰です。
部員一同、心より感謝申し上げます。
この二日間で得たことを無駄にせず、今週末の中央戦、筑波戦の二戦こそは勝利できるよう頑張ります。
第二週はキッコーマンアリーナにて行われます。
お時間ございましたら、是非会場で本塾へのご声援をお願いいたします!
それでは失礼します。