【活動日誌】¡Sr. Maurice, Gracias!(政2・井出口はるな)

日頃よりお世話になっております。
法学部政治学科2年、渉外副務を務めております井出口です。

本日も日中は35度を超える猛暑日となりました。部室で仕事をしていても、滝の様に汗が流れます。
そんな暑い日が続いている中、谷口先輩(S62卒)からジュースの差し入れを沢山いただきました!練習後に嬉しいフレッシュな夏みかん味で、熱中症対策にぴったりな塩入りのジュースです。最近はこのジュースを樽にいれ、氷水で冷やして飲むのが練習後の至福のひと時となっています。ありがとうございました!

さて、前回の活動日誌で谷口先輩(3年)より任命されました通り、今回はマウリセさんについて書かせていただきます。
8月1日から本日までの3日間、元キューバ代表のマウリセ トラルバさんが練習に足をお運びくださいました。昨年に引き続き、斬新な練習メニューや目から鱗が落ちるような技術指導を賜り、刺激的な3日間となりました!
練習の様子を写真とともにお伝えします!

まず最初に「communication(コミュニケーション)」「concentrate(集中)」「have fun(楽しむ)」の3点を意識して練習に取り組むようご指導をいただき、アナリストが作成した動画を見て最高のパフォーマンスのイメージをつけて練習に臨みました。

<動画を見る様子>

最初は緊張した雰囲気が流れていたものの、マウリセさんの気さくなお人柄のおかげで、あっと言う間に緊張が解けた様子でした。
その後はメンタルコントロールから、反応の強化、スパイク、レシーブ、ゲームメイクなど多岐にわたって熱心なご指導をいただきました!

〈反応強化の練習〉

〈指導する様子〉

特に最後まで重点的にアドバイスをいただいた「頭を使ってプレーをすること」「コミュニケーションをとること」の2点は全部員が強く印象に残ったことと思います。
練習後には感謝の気持ちを込めて、慶應ペンマーク入りのマグカップとハンドタオルをプレゼントしました。昨年、お渡ししました慶應Tシャツも着てくださっていました!マウリセさんはとても優しく、フレンドリーな方で、私たち女子マネージャーにも沢山声をかけてくださり、最後には一緒に写真も撮っていただきました!
厳しい暑さの中、毎日約4時間にわたる熱心なご指導を本当に有難うございました!
是非また機会がございましたら、ご指導にいらしていただきたいです!いつでもお待ちしております。

<集合写真>

また選手は、長時間の練習後も欠かさずトレーニングを行い、夏休み開始早々から熱心に練習に励みました。日本一を目指すに相応しい、最高の夏休みの始まりとなったと思います。
とはいえ、夏休みはまだまだ始まったばかりで、数々の練習試合や韓国・企業遠征が控えております。
マウリセさんのご指導を活かし、この夏更なる成長を遂げたいと思います。そして結果で恩返しすべく引き続き精進してまいります。

まだまだ暑い日が続きますが、体調管理をしっかりして万全の体制で有意義な夏にしていきます。
皆さまもお身体を大切にお過ごしください。
失礼いたします。