【活動日誌】2017年ラスト部活!(政1・井出口はるな)

日頃よりお世話になっております。
渉外副務を拝命いたしました法学部政治学科1年の井出口です。

本日は三田バレーボール祭が行われました。
蝮谷体育館に塾高、女子高、志木高、湘南藤沢、中等部、幼稚舎から計9チーム、約150名ものバレーボーラーが集まりました!

〈開会式の様子〉

〈集合写真〉

一貫校出身の部員はかつての顧問の先生のもとに集まり、談笑を楽しむ様子も見られました。
私もバレーボール部出身でこそありませんが、慶應湘南藤沢中・高等部出身ですので久し振りに先生方とお会いすることができ、また後輩達の活躍も見ることができて楽しいひと時を過ごしました。

こうして毎年一貫校が集まることができるのは、慶應の、そして慶應バレーボール部の強い組織力があってこそです。
入部してからたくさんのOBの方々にお会いし、本塾バレー部の組織力を幾度となく実感しました。
根強い縦のつながりは間違いなく慶應の強みです。
OBの皆様からご支援をいただいているように、私たちも後輩達へ還元していけたらと思いました。
今後もそれぞれの目標に向かって、一貫校で切磋琢磨していきましょう!

そして、本日の三田バレーボール祭をもちまして本年の活動は終了となりました。
遠方のところ試合会場にお越しいただき応援してくださった方、シーズン中に激励のお言葉を届けてくださった方、練習にいらしてご指導くださった方、練習後のご褒美に美味しい差し入れをくださった方、様々な形で本当にたくさんの皆様からお力添えをいただきました。
皆様の多大なるご支援があり、お陰様で1年間不自由なくバレーボールに邁進することができました。
増田前主将率いるチームでは念願であった1部復帰を達成し、大きく前進できた1年だったと思います。
「日本一」のチームになるべく伊藤新主将のもと一丸となり、さらなる飛躍を遂げてみせますので、今後とも応援の程よろしくお願いいたします。

私たちは部室の大掃除も終え、年末への準備を整えました。
年末年始は心身ともにゆっくり休めて、と言いたいところですが選手は引き続きトレーニングに励みますので、変わらず応援の程よろしくお願いいたします!

それでは良いお年をお迎えください。