【活動日誌】成長(環1・松本喜輝)

日頃よりお世話になっております。

環境情報学部1年、松本です。

9月に差し掛かり、夏も終わりに近づいてきておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近、コロナウイルスによる影響も少なくなってきており、他大学や社会人チームとの練習試合が増えてきている中で、紅白戦だけでは得ることのできない刺激や気づきが多くあり、チームとしてより成長してきております。また、自分たちがどれほど一部のチームや社会人のチームと戦うことができるのかを知ることができ、自分たちに足りないものが見つかるとともに、自分のプレーに自信を得ることができております。

また、リーグ戦の開催が中止になったこともあり、チームを1から作り直しております。ミーティングによりあるべきチーム像を話し合い、全員の意志の統一を行いました。直近の大会がなくなり、チームとしての目標が定まっておらず、少しバラバラになってしまっていたチームがまた一つ団結することができ、あるべきチーム像へと部員一同向かっていきたいと思います。

吉田主将の活動日誌にもあったように「勝つ」ということを第一に考えたチームを作ることができるように日々努力してまいりますので、引き続き応援よろしくお願いします。