【活動日誌】長野便り(政3・井出口はるな)

日頃よりお世話になっております。
慶應バレー部3年、渉外主務の井出口です。

今回は題名の通り、3日目を迎えている長野合宿の様子をお伝えしたいと思います!
長雨が続いておりますが20℃前後と東京と比較すると大変涼しく、過ごしやすい環境の中で合宿をしております。

新しいメニューを導入したり、トレーニングや夜練に励む部員も見られ、大変充実した時間を過ごしております。宗雲監督からも、厳しくも愛のある熱心なご指導をいただいております。また、他大と練習試合も行い、秋リーグに向けて課題を克服すべく奮闘中です!

2日目の午後の練習には宮川(総2)の出身高校である松本県ヶ丘高校の監督お見えになられました。熱い激励のお言葉とジュースの差し入れをいただき、部員一同一層気持ちが引き締まりました。誠に有難うございました。

<いただいたジュースを飲む宮川と永田>

また、スイカ、スムージーの差し入れもいただきました。練習試合の合間に、フレッシュな栄養補給をすることができました。

<スイカの差し入れをいただく部員>

<スムージーを飲む小出と降>

練習後には体育館の前に流れている川に、アイスバスの代わりとして浸かっている部員もいます。トレーナーの方にもお越しいただき、追い込んだ練習後のケアも入念に行なっております。

<川に浸かる富澤、勝呂、降、樋口>

長野合宿も最終日となりました。
秋リーグに向けて全員で最後まで頑張ってまいります。

それでは失礼いたします。