【活動日誌】近況報告(商2・高倉真古都)

日頃よりお世話になっております。
商学部2年の高倉真古都です。

11月も終わりに近づき、今年も残り1ヶ月となってしまいました。今年は新型コロナウィルスの影響による活動自粛期間もあったため、私は例年以上に月日の経過が早く感じております。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

チームは今、来週に迫った秩父宮賜杯全日本バレーボール大学選手権大会(全日本インカレ)に向けて練習をしている最中です。出場のチャンスを得た私達は、新型コロナウィルスの流行とそれに伴う大会規模の縮小によって出場を逃した大学の分まで、堂々と戦い抜く覚悟と、良い結果を目指す謙虚な姿勢、そして何より「勝つ」ことを常に意識しながら日々努力を積み重ねております。

話は変わりますが、先日行われた春の高校バレーの神奈川県予選で、私の母校である慶應義塾高等学校が、来年1月に行われる春の高校バレー本戦への出場を決めました。今の高校3年生は私が高校3年時の1年生です。当日の試合のリアルタイム配信には、かっこよく、そして頼もしい後輩達の姿がありました。昨年に引き続き2年連続の出場を決めた後輩達の活躍を、嬉しく、誇りに思います。

新型コロナウィルスの影響でインターハイが中止となり、全国出場のラストチャンスをしっかりと掴んだ後輩のように、私達も全日本インカレ出場というチャンスを良い結果に繋げていきたいと思います。

乱文失礼致しました。