【活動日誌】躍進の秋へ(商2・降小雨)

日頃よりお世話になっております。
商学部2年、降小雨です。

梅雨が明け、息つく間もないこの暑さ。
すっかり「プール行きたい」が口癖になってしまいました。8月のスタートと共に驚異的な暑さに見舞われる日が続きますが、皆様どうぞ自愛くださいませ。

さて、練習が再開し1ヶ月ほど経ちました。
部員のボールの感覚も殆ど戻りつつあり、8月初週から本格的にメニューを詰めて練習を行なっています。(本音としてはとっっってもキツイです)
まだまだ簡単なボールが落ちてしまったり、一つ一つのプレーに丁寧さが欠けてしまうシーンが多々見受けられますが、しっかりと来るべき秋リーグに向けチーム一丸となって調整していく所存でございます。

そして私はというと、この秋リーグに向けてあるスローガン?を自分の中に掲げて日々を過ごしています。
それは「邁進から躍進へ」です。
「邁進」とは元気よく、ひたすら目的に向かって突き進むこと。
「躍進」とは目覚ましく進歩すること、発展すること。
なので、「邁進から躍進へ」のスローガンの意味は察しの良い皆様ならもうお分かりなのでは!と思います(笑)

残された限りある試合の中で結果を残し、この一年を充実させる為にも、バレーボールに打ち込むことができるこの夏は言わずもがな大切です。
感染症に伴う活動自粛で春リーグ、東日本インカレの中止。早慶戦の無観客開催と、辛酸を舐めてきましたが、応援してくださる皆様のため、何よりお世話になっている四年生のために、下半期の試合で大暴れさせていただき結果を残すことを約束します。

月並みではありますが、厳しい暑さが続きますので皆様お体に気を付けてお過ごし下さい。
これからも変わらぬご指導ご鞭撻の程、宜しくお願いいたします。