【活動日誌】誰か教えて(環4・谷口聡)

こんにちは。4年の谷口です。

先日、私の家の気温計が8.5度を記録致しました。実は4年前、一人暮らしを始めてから私、自分のためにエアコンの暖房を使ったことがありません。(自慢です。)
 毎年の寒さを凌ぐコツと致しましては、厚めのカーテンを常に締め切ることです。これだけで部屋の温度は1〜2度変わるんです。日光の明るさと引き換えに家の暖かさを手に入れる、「皮を切らせて肉を切る」状態が厳しい冬を乗り切る私の”いつも”です。
 つまり、なにが言いたいかと言うと本格的に冬がきましたね!ということです。私にとっては来てしまいましたと表現したいほど寒いのが苦手なのですが、かと言って暑いのも苦手です。地球温暖化による異常気象が進む昨今、私の住みやすいところはどこなんでしょうか。誰か教えていただけると幸いです。

 こういう話はこのくらいにして、今日は全カレ前日です。上野主将、増田主将、伊藤主将、そして我らがマルキ主将と受け継がれてきたこのチームは明日からの大会をもって終わります。正式には納会で次の代に引き継ぐことにはなりますが、4年生がコートに立つ・サポートする最後の大会です。
 思い返せば、チームマルキが発足した約1年前、私たちはセンターコートに立つことを目標としました。伊藤主将の代から更なる”結果”が求められたこの1年、しかし、春2部降格、秋入れ替え戦フルセット敗北。決していい結果とは言えません。時には厳しいお言葉を頂くこともありました。
 私はこの最後の全カレを通じて、ひとつ心に決めていることがあります。それは慶應の最後、試合後に応援席へ1列になってご挨拶する際は応援してくださったOB、保護者、ファンの方々に堂々と胸を張ってご挨拶申し上げたいということです。チームマルキが経験したこの1年間の道のりは苦しいことが多かったけれど、間違ったことは1つもなく、誇れるものだと思うからです。
 狙うはセンターコート、そして全カレ優勝です。たくさんのご声援が選手たちの力となります。優勝を決めて皆様にご挨拶申し上げたいと思っています。ご声援のほどよろしくお願いします。

谷口