【活動日誌】自己紹介(政1・勝呂亘)

皆様、はじめまして。

今年度より、体育会バレーボール部に入部させていただく勝呂亘(すぐろわたる)と申します。この場をお借りして私の自己紹介をさせていただきます。

私は慶應義塾中等部に受験で入学し、慶應義塾高校を経て4月より法学部政治学科に進みます。中学時代は陸上部と書道部に在籍しており、動と静の対極的な2つの部活で活動しておりました。
そして高校に進学するとき、新たなスポーツを始めたいと考えている私に友人がバレーボール部を勧めてくれました。そうしてバレーの虜になった私は3年間部活漬けの日々を過ごしてまいりました。自分の代では大きな成績を残せなかったものの、一つ上の代で春高に出場し少しながら試合にも出させていただきました。このような経験をさせてくださった吉田先輩、加藤先輩には感謝してもしきれません。
私が高校3年生のとき、皆様の記憶にも新しい国士舘大学との入れ替え戦を観戦し、私自身も大変盛り上がっておりました。この試合を観て、高いレベルでバレーをしたいと考えていた私は体育会バレーボール部に入部することを決断いたしました。

一昨日から春リーグ戦が始まっております。1年生らしく元気にチームのサポートをしていけたらと考えております。皆様の応援もよろしくお願いいたします。

長くなりましたが最後までご覧いただきありがとうございました。4年間よろしくお願いいたします!!