【活動日誌】温かい冬(政3・井出口はるな)

日頃よりお世話になっております。
法学部政治学科3年、渉外主務の井出口です。

先週は雪も降り、暖冬とはいえ寒い日が続きますが皆さまお変わりございませんでしょうか。

チームは現在、2日後より始まる試験期間を控えながらも、毎日全力で、前向きに練習に取り組んでおります。
といいますのも、前の活動日誌で清水が書いてくれた通り、1月17日(金)にメンタルトレーニングの講習会を受け、日々の生活の中で実践しているためです。
女子チームOGの脇先輩のお力添えをいただき、『スラムダンク勝利学』の著者の辻先生をお迎えして講義をしていただきました。
ほぼ全員がメンタルに関する専門的なお話を聞くのは初めてだったため、衝撃を受けた様子です。
もっと前からお話を聞きたかった!と思うような目から鱗が落ちるお話の数々をお聞きし、それからはコート内外で度々講習内容の話題が飛び交っています。
詳細な内容は”企業秘密”ということにしたいのですが、知識で終わらせず、きちんと日々の生活から意識してまいります。
そして、今年は試合で「心」も強くなった慶應バレー部をお見せ出来たらと思いますので楽しみにしていただきたいです(^^)!
辻先生、脇先輩、お忙しい中有難うございました!これからもどうぞよろしくお願い致します。

〈集合写真〉

〈講習会の様子〉

続いて、土曜日には平成7年ご卒業の佐々木先輩、中里先輩、吉田先輩が練習に顔を出してくださいました!現役部員に激励のお言葉と、美味しい唐揚げの差し入れまでいただき、本当に有難うございました。みんなで美味しくいただきました!
さらに、監督がお味噌汁を作ってくださったので、練習後は豪華なディナータイムとなりました。監督、先輩方のお力添えのお陰で、美味しくご飯を食べることができ、心も体も温まりました。

〈中里先輩、吉田先輩、佐々木先輩〉

〈監督お手製の温かいお味噌汁〉

栄養管理、トレーニング、メンタルトレーニングと、技術面以外の強化にも力を入れております。慶應バレー部の勝利のため、沢山の方々にご支援をいただき改めて感謝申し上げます。
心・技・体どれも欠かさずパワーアップし、結果で恩返しできるよう努めてまいります!
今後ともよろしくお願い致します。