【活動日誌】練習再開!(政4・井出口はるな)

日頃よりお世話になっております。
法学部政治学科4年、渉外主務を務めております井出口はるなです。

題名にございます通り、本日より練習を再開しました!
3月26日以来、約3か月ぶりの練習でした。

久々に仲間と顔を合わせ再会を喜びつつも、初めて会う新入部員もいて、懐かしくも新鮮な1日となりました。

3か月ぶりの練習で疲労も感じたと思いますが、皆でバレーボールができる喜びが上回り、また初の新記念館での練習ということも重なって、終始笑顔で前向きに練習に取り組むことができました。

また、自粛期間中に取り組んでいたトレーニングの成果もあり、暑い中でも最後まで元気に、怪我無く励むことができました。
私自身、選手と一緒に取り組んでいたオンライントレーニングの成果を実感しました!引き続き頑張りたいと思います。

とはいえ、新型コロナウイルスの感染拡大防止が最優先事項。
高まる気持ちを抑えて、対策を徹底しました。

検温と消毒、学生証を提示し記録を取ってから部室へ。体育館に入る前も同様の対策をしています。
また、3グループに分かれ少人数で練習を行っており、除菌シート、除菌スプレーを複数常備して念入りに消毒しています。

試合中止・延期はやむを得ないことだと受け入れていたつもりでしたが、今日久しぶりに練習に参加し、やはり試合をしたいという気持ちが強まりました。
無事に試合が開催されるためにも、ルールを守って、練習が出来る事の感謝の気持ちを忘れる事なく、引き続き励みたいと思います。

数秒ではございますが、私が所属していたグループの練習風景を動画で撮影しました。ホームぺージに動画を上げる事が出来ず申し訳ございませんが、Instagramに掲載しておりますので、活き活きと練習する部員の様子と、新しい記念館の様子を是非ご覧ください!アイコンの部分をタッチすると再生できます。

こちらには、準備の様子を写真に収めたいと、急いで撮影した1枚を掲載したいと思います。

<新しい練習用具を笑顔で運んでくれた大槻(総1)>

準備中にも関わらず、マスク越しでも分かる位の最高の笑顔をくれた大槻(総1)です。練習が楽しみな様子が伝わってくる1枚です。

OBOG、保護者、ファンの皆様にプレーを見ていただきたい気持ちは山々ですが、当分は練習見学はお控えいただきますようお願い致します。
その分、少しでも私達の活動をご報告できるよう努めてまいります。

次の練習は5日後!
少し日にちが空きますが、心身共に衰退することなく、一回一回の練習で前進していきたいと思います。

失礼致します。