【活動日誌】桜咲け!(政1・井出口はるな)

日頃よりお世話になっております。
法学部政治学科1年、渉外副務を務めております井出口です。

春の陽気が心地よい季節となりました。
練習試合で伺った東京学芸大学は桜が満開で、新入生歓迎ムードが高まっておりました。
緊張と期待に胸を膨らませていた昨年の春を思い出します。

今回は現在の記念館の様子をお伝えしたいと思います。
以下が3月24日の記念館の写真です。

昨年の10月より解体が進む様子を毎日見守ってまいりました。
少し前まで右半分が残っている状態でしたが、現在はほとんどが残っていないような状態になり、空が大変広く感じられます。
3月はこれまでと比べ急速に解体工事が進んだように思います。
部室には記念館を壊す轟音が響き、時には地震のような揺れを感じます。
今は寂しい気持ちが強いですが、いつか新記念館創立の様子をお伝えできる日を楽しみに、今後も様子を伝えていけたらと思います。

話を大きく変えまして3月24日の日吉組の練習に駆け付けてくださった先輩方をご紹介します。
24日の練習はわずか5人で行われる予定でしたが、5人の先輩方が蝮谷体育館までお越しくださりました!
今月26日にご卒業された黒田先輩、佐藤康平先輩、戸川先輩、松岡先輩、増田先輩です。

先輩方が来てくださって雰囲気もガラッと明るくなりました。ゲームもしてくださり充実した練習となりました。
卒業を前に控えたお忙しいところを有難うございました!
そしてご卒業おめでとうございます!
新社会人として一層お忙しくなる事とおもいますが、また是非私たちの様子を見にいらしていただけると嬉しいです。

さて、早いもので春季リーグ戦まで約1週間となりました。
伊藤主将率いる新チームがスタートを切ってから約4カ月、新しいトレーニングの導入や全員での話し合いの機会を多く設けるなど、様々な取り組みを行ってまいりました。
練習時間は以前に比べ長くなり疲労の色も見られますが、裏を返せば「今日も練習をやりきった」と自信を持っていえる毎日です。
選手だけでなくマネージャー陣は6月10日(日)の早慶戦の準備もあり、本当に充実した毎日をおくっております。
プレー面での向上はもちろん、お越しくださった先輩方から「良いチームだね」とお声を掛けていただく機会も増え、大変誇らしく思います。
春リーグでは是非沢山の方に慶應バレーを見ていただきたいと思います。
以下に詳細を貼らせていただきますので皆様是非お越しください。
春季リーグ戦日程➟https://bit.ly/2sVIioZ

以上様々なことを書かせていただきましたが今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。