【活動日誌】東日本インカレに向けて(環1・小出捺暉)

日頃よりお世話になっております。
環境情報学部一年の小出捺暉です。
季節の変わり目で、気温の変化が激しく体調管理が大事な時期だと思います。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私も早慶戦の話題からとなってしまい恐縮なのですが応援に来ていただいた方々、また早慶戦の運営に協力してくださった方々ありがとうございました。今年は例年と比べて盛大に早慶戦を行うということと、初めての早慶戦ということで開催前は多くの不安がありました。私自身、普段の試合ではあまり緊張をしないのですが、早慶戦前は観にきてくれた方々に満足して帰ってもらいたいという想いからか、すごく緊張していました。なので、今日は楽しかったという言葉を掛けてもらった時にとても嬉しく感じました。同時に、早慶戦が成功したことを確信できました。あのような声援が飛び交う舞台で本気で試合ができて本当に幸せです。
さて、早慶戦が終わったばかりなのですが早くも6月21日から東日本インカレが始まります。日本一を目標にしている私達にとってはとても大事な大会です。さらにこの大会で順当に進めば準々決勝で早稲田大学との対戦となります。ここ数年で早稲田大学に勝てていないので、今度こそは早慶戦のリベンジという意味でも勝ってそれを弾みに優勝したいです。大学入学後初めての勝ち残りの試合ということで少し緊張がありますが、一戦一戦万全な準備をし試合に臨みたいと思っていますので応援よろしくお願いします。
読んでくださった方々ありがとうございました。失礼します。