【活動日誌】有言実行(商1・降小雨)

日頃よりお世話になっております。
商学部1年の降小雨です。
長かった残暑もようやく峠を過ぎたようです、季節の変わり目ですが、体調等、皆様お変わりないでしょうか。

さて、気付けば夏休みも終わり、秋リーグも折り返し地点がやってきました。結果は6連勝、2部完全優勝、一部昇格に向け上々な滑り出しではないかと思っています。
リーグ戦の最中ですが、今回は普段私が念頭において過ごしている言葉について書きます。その言葉とは「有言実行」です。辞書で引くと、「口にしたことは何が何でも成し遂げる」と出てきます。私が意識しているのはまさにこの部分です、学業でもバレーボールでも一度「やる」と決めたものは何が何でもやり遂げる、この前向きな精神をとても大切にしていると同時に、今の体育会バレー部にも同じことが言えるのではないかとも考えます。

春リーグでの惨敗、2部降格の悔しさを胸に、2部完全優勝、一部昇格を目標に掲げた今季。有言実行、掲げた以上は何が何でも成し遂げるためにも、後半戦、しっかり気を引き締めて戦い抜きたいと思います。応援のほどよろしくお願いいたします。
それでは失礼いたします。