【活動日誌】最上級生として(文4・松岡海)

暦の上では冬となり、夜寒を感じる頃となりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
文学部4年の松岡海です。

さて全早慶明定期戦も終わり、残す試合は慶関定期戦と全日本インカレだけとなりました。
私たちは、秋のリーグ戦終了時から怪我人の影響もあり、セッターをしていた吉田がスパイカーを務める新しい布陣で練習をしてきました。しかし、急造チームのため、練習や練習試合などでも、脆さが目立ちなかなか上手くいかないこともありますが、全日本インカレまでの残り一週間で、チームの完成度を高め試合に臨みたいと思います。また、私自身としても学生生活最後の試合になるので最上級生としてチームを引っ張っり、リベロとしてチームを鼓舞できるようなプレイをして、悔いの残らない試合にしたいと思います。

応援よろしくお願いします。
それでは失礼します。