【活動日誌】日本一(総1・永田将吾)

日頃よりお世話になっております。総合政策学部1年の永田将吾です。

日に日に寒さが厳しくなり、すっかり鍋料理が美味しい季節になった今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか。

全カレ前最後の活動日誌が自分ということで不安しかありませんが、明日からの大会に向けての意気込み等書かせていただければと思います。

皆様もご存知の通り明日から大学日本一を決める全日本インカレが始まります。チームはこの大会で日本一になるために1年間厳しい練習を積み重ねてきました。部員全員が日本一になりたいと考えていますし、日本一を獲る準備は技術的にも精神的にもできていると思います。

チームの目標は以前の活動日誌や私も上に少し書いたため、少し個人的な話を書かせていただきます。私の全カレの目標は今の4年生と日本一になることです!!(私だけでなく下級生全員の目標だと思います)来年でも再来年でもなく今の4年生と日本一になりたいのです。4年生は、私たちがバレーボールをしやすい環境を整え、満足するまで練習にお付き合いしてくださいました。私の場合は、林大介先輩が1年間練習をつけてくださいました。練習前も練習中も練習後も試合前もひたすら私にボールを打ってくださいました。本当にありがとうございました。全カレでも気合いのボール出しお願い致します!!!!

他の部員の多くも4年生との思い出が多くあると思います。泣いても笑っても4年生とバレーボールができる最後の大会です。部員一丸となって日本一を獲りにいき、4年生には日本一の4年生として引退していただきたいと思います!

お時間のある方は是非会場に足をお運びいただけると幸いです。チームへのご声援宜しくお願い致します。

日本一になりましょう。