【活動日誌】新年の抱負(環1・安達龍一)

遅くなりましたが、明けましておめでとうおございます。
環境情報学部1年安達龍一です。
年末年始の帰省もあっという間に終わり早10日が経ちました。
テスト期間に差し掛かるということで特に忙しく充実した日々を送っています。

新チームとなり何度も耳にしているとは思われますが今年のチーム目標は「日本一」であります。
そのために昨年とは大きく異なった体制で日々練習に取り組んでいます。
また、私個人としましては、インドアバレーでの日本一の目標はもちろんのこと、ビーチバレーでの日本一も目標としています。

口で言うのは簡単で、昨年を見返してみるとほとんど活動ができていないという状況でした。
しかし、今年は1学年上がり授業面に余裕ができるということで、その空いた時間を少しでもビーチバレーにあて、定期的な活動を行おうと思っています。

これまで通りインドアバレー、勉強に力を入れつつ、さらにビーチバレーも行うことは可能なのかと感じられる人は少なからずおられると思います。
私自身も取り組んでみないと確かなことは言えませんし、不安はあります。
しかし、週に数時間だったとしても、その積み重ねがきっと目標の達成には必要不可欠であると思います。
インドアバレーにも必ず何らかの形で良い影響が出ると確信しています。

昨年はインドアバレーにおいて自身の座右の銘である「継続は力なり」という言葉を改めて感じた1年でした。
本年もこの言葉を信じ少しずつ着実に努力を積み重ね目標達成のために精一杯尽力いたしますので、
今後ともご支援ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

それでは失礼いたします。