【活動日誌】斜めの繋がり(商1・濱本健人)

日頃よりお世話になっております。
商学部一年の濱本健人です。寒さも深まり、練習前後は防寒着が欠かせない肌寒さになってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
塾バレー部は今、激闘の入れ替え戦、全早慶明戦などを経験し、チーム全体でより一層「日本一」に向かって努力している最中であります。その最中私が近頃感じていることを活動日誌にてお伝えしたいと思います。

それは「斜めの繋がりの大切さ」です。

私は近頃趣味でもあるトレーニング(特にベンチプレス)を他の体育会部員の先輩と一緒に行う事が多々あります。その際に他の部会の考え方や早慶戦のイベント企画方法や、SNSの利用方法などバレー部にいるだけでは感じ取れることのない新しい考え方を吸収する事ができ、大胸筋だけでなく脳にも良い刺激を与えてもらってる日々であります。私はここで学んだ知識をバレー部にも還元できるところはしていきたいと考えており、早慶戦もより大きなイベントにしていきたいと考えております。

体育会の強みである縦横斜めの繋がりを存分に活かしてバレー部に貢献していきたいと考えております。
それでは失礼致します。

濱本健人